FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱よりもうれしかったモノ/本庄水源地の桜

Posted by まろん on   6 comments

モンプチから届いた段ボール箱。

その約半分(!)の隙間を埋めるために、

くしゃっと丸めて入れられていた緩衝材としての大きな紙。

綺麗にたたんで片付けようと広げたら… 



IMG_5121 修正 (600x401)  
   うわ~い!これ、もらったでし!ガサガサ、ゴソゴソ!


保護色(?)なので、本にゃんがどこにいるのかちょっと判然といたしませんが…。(^^;)

(どこからか、「モップにしか見えんぞ!」という声が聞こえてきそうですね。)

 

IMG_5123 (600x374)
いったい何が気に入ったのか、どかっと寝転び、ルンルンでお手入れを始めるおネコ様。



IMG_5174 (600x400)
   こんにゃいいものもくれるなんて、モンプチ、いい会社だにゃ~。

   この敷物は、シール何枚だったんでしか?



IMG_5166 (600x399) 
   え?タダで?ホントでしか?!にゃんとまぁ太っ腹にゃ!



IMG_5177 (600x400)
   次は、箱いっぱいにこの敷物が詰められてくるといいにゃ~…むにゃむにゃ~。



IMG_5181 (600x398) 
ガスストーブからの温風も心地よく、しばしの間、ここでお昼寝を楽しまれたのでありました。(*^_^*)

あ、いただいた缶詰やカリカリにも大変満足しているようです。(^^;)



 



前回の記事にコメントをありがとうございました。(*^_^*)

この場を借りて、簡単にお返事をば。



まろは、缶詰もカリカリも大好きですが、メーカーにはこだわりがあるようで…。(^^;)

でも、モンプチ以外にもお気に入りの缶詰と巡り会ってしまったので、

シールの貯まる速度はちょっと落ちてしまったかも…。(>_<)

モンプチのシールは、期限がないのがありがたいです。(^_^)v



砂の上に立っているだけ…など、大鳥居の秘密、知れば知るほどビックリですよね。

(実は、
こんな隠し技が…!)

あ、私もちゃんと知ったのは去年ですけどね。えへへ。

「大河ドラマ」のおかげで、こちらの地方では特集番組があったりして、

宮島について、ちょっとだけ詳しくなりました。 (^_^)v

大鳥居の下の小銭、結構な数でしたが、さすがに拾ってる人はいませんでしたよ~。(^^;)

(神社の関係者の方が、後で回収するのでしょうかね…???)




台風や地震でも揺らぐことのない大鳥居。

でもね、最近よく言われる南海トラフの巨大地震、

瀬戸内海でも3~5mくらいの津波は起こりうるとか。(@@;)

そんなのが襲ってきても、大丈夫なのか???

たくさんの島々があって複雑な形をしているから、

波がお互いにどのように作用しあうのかも心配

もっとも、宮島だけでなく、沿岸の街はどこも海抜低いので、

そんなのが来たら、どこもかしこも大変なことになります!

うちもタダではすまないはず…。(>_<)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



4月も終わりに近づき、外はもうすっかり新緑の季節!

今日からいよいよGWスタートですね♪

うちは…
IMG_4904 (600x400) 
たんたっかた~ん♪



こ~んなイベントがあったり法事があったりで、ちょっとバタバタしそうです。(^^;)

皆様も、よい休日を!

(お仕事の方はお疲れ様です!)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回、宮島編がやっと終わったばかりで恐縮ですが、

今年の、最後にもうひとつ。(^^;)  ←今回も長いぞ!



P4044384 (600x450) 
4月4日。市内に住む友人に誘われて、本庄水源地を見に行ってきました。 



P4044465 (600x444) 
ちょうど見頃だったのですが、あいにくの曇り空。 

人がほとんどいないって?

いえいえ、広いので、あまり視野に入ってこないだけ。

あちらこちらに結構人影はあるんですよ。(^^;)



P4044409 (600x449) 
市内中心部より標高の高いところにあるので、花見の時期が数日~1週間ぐらいずれています。



P4044414 (600x450) 
歴史のある水源地。の木も趣のある古木が多くて、素晴らしい眺めでした。

一般開放されるのは、この花見の時期だけ。

の木の周りの土が踏み固められることなく守られているので、

老木になっても元気に花を咲かせてくれるのだとか。



P4044475 (600x438) 
呉市の水瓶ですね。大事にしなければ。



P4044477 (600x448)
水源地の横には公園も整備されており、こちらは年中無休で開放されています。

近くに住んでいたら、散歩コースにしたい…。



P4044483 (600x447) 
公園には、八重など花の種類もいろいろ。



Iさん、誘ってくれてありがとう♪

また一緒に楽しみましょうね!(*^_^*)

スポンサーサイト

寒の戻り/春の宮島 多宝塔の桜

Posted by まろん on   6 comments

IMG_4915 (600x400) 
珍しく、毛布にくるまってお休み中のまろ君。(4月11日)



寒の戻りとなった昨日。

日中もストーブのお世話になりっぱなし、夕食は鶏団子鍋であったまり…と、

冬に逆戻りのような一日でした。

今日も昨日ほどではないけれど、やっぱり朝はちょっと寒かった。(>_<)

(特に家の中…。)



IMG_4950 (600x400) 
   ぬくぬくだにゃん



まろ君が毛布の上でフミフミするのは日常茶飯事だけど、

自分から毛布やお布団に潜り込むことは滅多になく。

(ひとりでお留守番中、暖房なしで耐えきれなくなったら、

なぜかダンナ様のベッドに潜り込んでいた…!というのがこの冬何度かありました。

なんで私の布団じゃないんだろ~?)



昨日の場合は…

ソファで昼寝中に、かかってきた電話で慌てて飛び起きた私が、

そばにいたまろ君に無意識に毛布を掛けてしまったのですが、

嫌がるでもなく、気がつけば1時間以上もそのままぬくぬく…。

あら、まあ!そこでずっといい子にしてたんだ~。(*^_^*)



暖かいのに少しずつ慣れて来ただけに、寒の戻りはイヤですよね~。

でも、まだまだこうやって、

近くで暖を求めるおネコ様の姿が見られるのはうれしいことです。

本格的な春の暖かさがやってくると、ごはん時を除いて、

完全に別居状態に突入ですから…。(T_T)



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



瀬戸内桜だより、今回は宮島編です。

「え~まだあるの?桜の写真はもういいって!」

まぁまぁそうおっしゃらずに。(^^;)

お急ぎでなければ、ゆっくりお付き合いくださいな~。



年度が改まったばかりの4月1日。

JRに乗ってトコトコと宮島まで出かけて参りました。

(仕事をしているときには考えられない優雅な生活だわ。罰が当たりそう…。)
IMG_4038 (600x399)
よしよし、桜もちょうど見頃のようです。(*^_^*)



お彼岸を過ぎた頃から、毎日のように週間天気予報と桜の開花情報とをにらめっこ。

熟慮の末、いつ行くか?今でしょ!と選んだのがこの日でした。

実は、昨年もひとりでこっそりと(?)桜の写真を撮りに行ったものの、

晴天に恵まれず、満開の桜でも写真の出来はさっぱり…。(>_<)

今年は、去年より9日も早かったのですが、まさに今が花盛りで天気も上々!



え?ひとりぽっちで花見なんて、かわいそう…。寂しくないのかって?

いえいえ、心配ご無用~。

ひとりで自由気ままにウロウロするの、好きなのです。

それに、写真を撮るのが目的なので、行動が結構ワガママ。(^^;)

今回も、時間を変えながら同じところに何度も足を運ぶという、

撮影を優先したちょっとハードなスケジュール。

こういうのに付き合うのも、大変ですよね~。



IMG_4059 (600x396) 
今回の一番の目的地=多宝塔の周りも、見事な桜!(以上2枚は、行きのフェリーの中から。)



ここからの眺めを撮りたくてねぇ…。 

まずは朝の風景をパチリ。(10:40)
IMG_4147 (600x394) 
秋にもちょこっとご紹介しましたが、ここは、知る人ぞ知る、宮島の最高の撮影スポット。

私のようなお手軽なデジイチではなく、立派なカメラと三脚をお持ちになった、

腕に覚えあり!というようなおじさま方がいらっしゃる場所です。 

(もちろんコンデジ組の若い人もいますけどね。)
 
そういう方々とお互い場所を譲り合いながら、それぞれ真剣な表情で風景と対峙。



私なんぞは、今のデジイチを手にした数年前から、

知識も技術もセンスも全然進歩・向上なしの相変わらずのド素人なので、

わざわざ写真を撮りに行くというのも恥ずかしいのですが…

でも、まぁ、好きなんだからいいですよね?(^^;)  



IMG_4163 (600x392) (3)
この位置からは、宮島の主要な建造物がほとんど全て、きれいに見渡せます。



IMG_4594 (600x399)
多宝塔のすぐそばには、谷を埋め尽くす桜・桜・桜…。 

たくさんの枝が重なり合って、花の雲のよう。

(奥行きを表現するのは難しいですね。 )



IMG_4247 (600x400) 
桜の下には、草の新芽や苔を無心に食べている鹿。



IMG_4628 (600x400) 
宮島は紅葉の名所として知られるけれど、桜も島内のあちこちにあり、見応え十分。



IMG_4640 (600x400)多他を圧倒するかのような老木の美しさ…。



お昼ご飯を食べて、あちこちいっぱい見て、

せっかく来たのだからと、再び多宝塔へ。
IMG_4619 (401x600) 
午後の風景。(15:25)

う~ん、ちょっと薄雲が広がってるせいか光が弱いなぁ…。



今日はこのまま終了かな~とあきらめて、

桟橋近くまで帰りかけたところで、いきなり天気回復!

慌てて引き返し…
IMG_4719 (600x393)
三度目の多宝塔。 (16:20) (^^;) ←めちゃくちゃ暇人。

光の加減で、同じ場所でも全然見え方が違ってきますね。

お天気に大きく左右される風景写真だけど、

どうせ撮るなら、できるだけ良い条件の下で撮りたい。(^^;)

本気で撮影する人は、何日も何時間も粘って、決定的な瞬間を見逃さないのでしょうね。

立派な機材を担いで上って来られた方とちょっと言葉を交わしたところ、

「午前は、岩国の錦帯橋に行ってたけれど、曇りで全然ダメだった。」とのこと。

「春に三日の晴れなし」と言われるように、綺麗な青空の下で桜を撮るのも、

なかなか大変です。(^^;)



次回も宮島の写真をたっぷりとお送りいたしますね。え?もうごちそうさま~?

マウスはどこだ?/高烏台の桜

Posted by まろん on   9 comments

 P4024346 (600x441) 
   ふっふっふ。これでもうオマエは逃げられにゃい~。



P4024349 (600x444) 
   後でゆっくり料理してやるでし。



P4024352 (600x450) (2) 
ちょっと、まろ君

マウスパッドの上に乗っかって、マウスを隠すのやめてくれないかな~。



P4024366 (447x600) 
   え~、おネコしゃまはネズミを捕ってにゃんぼのものでしよ? 



P4024359 (432x600)   
   ボクのおかげでこの家の平和が保たれていることを忘れてはダメでし! フン!!



今の家に引っ越して来たのが5年半ほど前。

当初は、夜な夜な天井裏を駆け回るネズミの音に戦々恐々…。(>_<)

ネズミ対策のためにネコを飼うなんて家、

イマドキどれほどあるのか疑問ですが、

ウチの場合は、まろ君をお迎えするにあたっての

表向きの理由の大部分を占めていたような…。(^^;)

(そのころはまだ、別居とはいえ義母が存命中だったこともあり、

ここでネコを飼うには大義名分も必要だったというワケで。

ん?分かったような分からんような変な説明ですね。汗)



もちろん、本当に捕まえてきて、

ほら!頑張ったでし!( =①ω①=)

と獲物を自慢されるようなことは全然望んでもいないし、

多分今までに一度もなかったようにも思う…。 ←既に記憶があやふや。

(夏になると出現するGさんの残骸は、思わぬ副産物ですが。)

でも、ネコが家にいるだけで、抑止力になってるのは確か。(^^;)

そして、我が家の内外に、ネズミの姿を全く見かけなくなったのは、

まろ君の力だけでなく、毎日敷地内をパトロールしてくれている外猫さんたちの

働きのおかげでもあることは、ほぼ間違いない…。(^^;)



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



瀬戸内の桜だより、まだまだ続きます。

(街中では、既にほとんど散っていて、早くも新緑の季節に変わりつつあるのですが、

まぁ、ゆっくりとお付き合いいただければありがたいです。^^;)



真道山の千本桜からの帰り道。
IMG_3926 (600x387) 
第二音戸大橋を渡って、本土側へ。



まっすぐ家に帰らず、ちょこっと立ち寄った先が、こちら。
IMG_3938 (600x392) 
桜の名所でもある音戸の瀬戸公園の一角にある高烏台



もとは陸続きだった場所を平清盛が一日で切り拓いたという伝説の残る音戸の瀬戸と、

新旧二つの橋が一望のもとに見渡せる、なかなかのスポットです。

この橋の下を、広島・呉~松山(愛媛)を結ぶフェリーや高速船、

そして貨物船やら漁船やらが日に何隻も通っていきます。

時計はもう17時を回っており、ぱっとしない画像で残念…。(>_<)



IMG_3935 (400x600) 
扇を仰いで、時間を巻き戻したい…。(^^;)



IMG_3952 (600x400) 
清盛の「日招像」。お顔はこんな感じ。

むか~し見たときよりも、全体的に随分綺麗になったような…?

周辺も駐車場がしっかり整備されていて、トイレも立派なのができておりました。

きっと、去年の大河ドラマのおかげですね。(^^;)



IMG_3930 (600x397)
音戸の瀬戸とは反対の方に目を向けると、

ゆったり広がる瀬戸内海と情島(なさけじま)。

四国行きのものと思われる船が描いた航跡がしばらく残っておりました。

波もなく、本当に穏やかな海…。



IMG_3968 (400x600) 
日招像の近くには、桜もたくさん。  


 
IMG_3978 (600x400)ソメイヨシノもいいけれど、花の色の濃いしだれ桜も好き! 



IMG_3989 (600x400) 
桜って種類が無茶苦茶たくさんありますよね…。

自分の中では、ソメイヨシノと山桜としだれ桜と八重桜ぐらいの

大雑把な分類しかできないのが本当に情けない…。(^^;)



さて、日招像からちょっと下におりたところには…
IMG_4014 (600x380) 
このような遺跡(?)が!



IMG_4012 (600x396) 
ふ~~~む。 こういうものがちゃんと残っているところ、さすが旧海軍都市ですね…。(^^;)



IMG_4016 (600x388) 
高烏台一帯には砲台が築かれ、

日招像の立っている場所も、実は、その関係の建物跡の真上…。(@@;)


 
IMG_4024 (600x389)
いろんな時代の歴史が見えてくる高烏台。

帰り際、駐車場で出会った猫さんは、「そんにゃこと知ったこっちゃにゃい~」とお昼寝中。

(お昼寝するには寒かったと思うんだけど、どこか具合でも悪かったのかと、ちょっと心配…。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。