FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

2011年夏 北海道へ その6(3日目 美瑛の丘めぐり)

Posted by まろん on   4 comments

記事のアップのみで精一杯の今日この頃。

皆様のところへは、ご無沙汰ばかりで本当にごめんなさいね。(>_<)

なかなか前に進まない北海道旅行記。

やっと3日目に突入です。(^^;)


 
20110819-01.jpg
   もたもたしてると、夏が終わっちゃうにゃん~。


そ、そうだね…。(^^;) (涼しい秋は大歓迎だけどね~。)



実は…

木~金と1泊2日で、とあるところに出かけてたりしたもんで…。(^^;)

このことは、また後ほど記事にしたいと思っていますが、

とりあえずは、北海道でのあんなことやこんなこと、

これ以上間延びしないように、がんばってみるか~!  


   
 








北海道3日目(8月2日)。

当初は、ひとりで美瑛~旭川を巡って、夜にはまた札幌に戻る予定だったのですが、

午前中、またまたyaeさんご夫妻のお世話になりまして…。(^^;)

ひとりで留守番をさせているリュウ君のことがすごく気になりながらも、

ぎりぎりまでお付き合いくださったお二人には、

本当になんとお礼を申し上げてよいやら。m(_ _)m



この日は、朝7時にスタート!

旭川のホテル前で拾っていただき、

3人で再び美瑛方面へと向かいました。
20110802美瑛003 
まず立ち寄ったのは、ぜるぶの丘。

ちらりと見えているように、色とりどりの花が美しい曲線を描きながら

丘を彩っているステキな場所なのですが、

ここでの写真、なんだかな~の出来ばかりで…。 (T_T)

普通のモードで撮っていればまだしも、

曇り空なのに、アートフィルターで撮ったりしたので、もう全然ダメ~。




20110802美瑛004 
まともなのは、これぐらい…?



昨日やらかしてしまった電池切れを警戒して、

撮影枚数をちょっとケチったのも失敗のもと。(>_<)  

   ↑ケチってたのは、最初のうちだけ…ね。

この丘のすばらしさは、yaeさんのブログで是非ご覧になってくださいね! 



20110802美瑛026
続いては、新栄の丘。

牧草ロールくんがお出迎えです。



20110802美瑛019 
ロールくんの周りの野原には、可憐な草花が。

広大な幾何学模様を描く丘の景色にも魅せられますが、

こんなふうに何気なく咲いている花にも心惹かれるものが…。



20110802美瑛027
ぐるりと周囲が見渡せる丘。

広々として本当に気持ちのいいところでした。 



20110802美瑛014
涼しくて爽やかな空気。

これを袋に詰めて持ち帰りたい…。



20110802美瑛033 
この写真を撮ったあたりで、ちょうど9時に。

9時~12時の時間帯は晴れとの予報でしたが、まだ少し雲が厚いようです。

それでも、雄大な姿を現し始めた十勝岳連峰の山々を

この目で見ることができて、感激!

それぞれの山の名前を記した案内板もあったのですが、

どれがどれやら~。(^^;)
 


20110802美瑛046 
三愛の丘の近くで。

牧草ロールのある風景は、やっぱり絵になりますね。



20110802美瑛054 
同じく、三愛の丘近くで。

金色に輝く麦畑。



観光スポットであってもなくても、

どこを切り取っても美しい風景の広がる美瑛の丘。

どんな人々が、いったいどれだけの時間をかけて、

この景色を作り上げたのか…。

北海道の大自然を相手に闘ってきた人たちの苦労にも思いを馳せながら、

目の前に次々と広がるすばらしい眺めを楽しませていただきました。



最後に訪れたのは、四季彩の丘。

20110802美瑛071 
鶏頭とか、 



20110802美瑛076  
サルビアなど、

はっきりした色合いの花が、なだらかな丘を鮮やかに染め分けて、

なんとも壮観!



20110802美瑛066 
そして、北海道と言えば、やっぱりラベンダー!

(こんな写真で申し訳ない~。)



20110802美瑛080 
そろそろ美瑛の撮影旅行もお終いにしなくては…という頃になって、

青空ものぞき始め…



暑くなってきたね~、お腹空いたね~。
20110802美瑛083 
というわけで、ラベンダーソフトクリーム!



へ~、こんな表記になるのね…。
20110802美瑛082 
中国からの観光客も多いのでしょうね。

(ここでも、翌日の札幌でも、中国語で会話する一団と出会いました。)
 

   
美瑛では、あちこちに撮影スポットがあるので、時間はいくらでもほしいところ。

でも、お互いそんなにゆっくりはしていられないので、

1カ所15分ぐらいにして、6カ所ほど巡ってみようか…

な~んて言ってたけど、 実際は、そんなもんじゃすみませんでしたよね。(^^;)

カメラを覗き始めたら、もうやめられない、止まらない~。

私も、いつのまにか電池切れの心配などどこへやら。

後で、使える写真を拾い出すのに、とんでもなく時間がかかってしまうほど、

撮りまくったのでありました。



もともとの自分の計画では、事前に予約しておいた貸し自転車(電動)で、

2時間ほどかけて、2~3カ所のスポットを巡ってみる予定だったのですが、

実際に車に乗せていただいて移動した感想では、

これは、たとえ電動であっても、自転車では厳しいなぁ…という感じ。(^^;)

道を1本間違えたら、迷子になりそうだし、アップダウンも結構きつそう!

もうちょっと若ければ、なんとかなったかもしれませんが、

いい歳ですもんね~。

車で回って正解でした。(^_^)v



yaeさんとご主人には、1日半もの長い時間、たっぷりつき合っていただいて、

オマケに楽をさせていただいて、本当にありがとうございました!

yaeさん、優しくて思いやりのあるご主人といつまでも仲良くお幸せに!(*^_^*)

あ、すっかり遅くなったけれど、こっそり撮った2ショット(後ろ向きだけど~)、

後で送りますね。

お楽しみに!(*^_^*)



3日目後半、次回に続く~。

2011年夏 北海道へ その5(2日目 美瑛~青い池)

Posted by まろん on   4 comments

北海道旅行記、本日もゆるゆる~と更新です。 (長編ですよ~。)



北竜町のひまわり畑を後にして、向かった先は、美瑛町。

20数年前に、ダンナ様と初めて北海道に来たときには、

なぜかパスしてしまった場所。

旭川にも富良野にも行ったのに~。

なんでだろ?



20110801美瑛001 
見所いっぱいで、随所に観光スポットが設けられているところですが、

通りすがりの風景でも、すごく絵になりますね。



20110801美瑛002
Rucionさんのブログで、すっかり慣れ親しんだ牧草ロール。(^^;)

ゴロゴロと無造作に置いてある風景がおもしろくて、

ついつい何回もシャッターを押してしまいます。



20110801美瑛004
シンプルで力強い風景は、北海道ならでは!



しかし、お腹空いたよね~。

ひまわり畑で、ひまわりの種入りのソフトクリームを食べたきり、

昼食も取っていない私達。腹ぺこりん~。

何かおいしいものを食べなくては!



というワケで、向かった先がこちら。 
20110801美瑛010
ファームレストラン千代田。



20110801美瑛012 
おいしい美瑛牛が待ってます。(*^_^*)



20110801美瑛015
迷わず選んだメニューは、ビーフシチュー!

yaeさんのブログに、すごくおいしそうに撮れてるのが載ってます♪)

真夏にアツアツのビーフシチューだなんて、

広島じゃあ考えられません。

あ~贅沢だ~。



美瑛のはちみつ  
ここのレストランで売っていたはちみつ。

yaeさんが買ったのに、なぜか我が家に来ることになってしまって…。(^^;)

はちみつ大好きの私には、何よりのお土産です。

ありがとう~、yaeさん!



20110801美瑛011
レストラン入り口から見た周りの風景。



美しく広々とした眺めが広がる美瑛町。

でも、ちょっと道がわかりにくいかな…?

ガイドブックの簡単な地図しか持ってない私には、

なかなか方角や位置の把握ができなくて、

もう、運転手さん(yaeさんのご主人)に全部お任せ~。(^^;)



で、連れて行っていただいた場所が、ここ!
20110801青い池003 
木々の間から姿を現す青い池!



いわゆる観光スポットではないみたいで、

口コミとかでじわじわと人気が出ている場所…?
 
その名もズバリ「青い池」!

ガイドブックの地図にも、一応載ってはいるのですが、

これがまたすごく大雑把で、なかなか見つけられず。(>_<)



途中で道を尋ねた「皆空窯」、

倉本聰さんのドラマ「優しい時間」ゆかりの場所だったのですね。

倉本さんの作品のファンですが、このドラマは残念ながら見てなくて…。

いつかDVD借りて来なくっちゃ!



20110801青い池002 
駐車場から歩いて5~6分ぐらいでしょうか。

こんな道をテクテク行った先に、神秘の池が…!

(と言っても、人工池らしいけど。)



20110801青い池005 
立ち枯れた木々と、

不思議な色をした水の色が、

独特の景観を作り上げています。



20110801青い池010 
水の色も一様ではなく、

光の加減などで、様々な青色に。



20110801青い池011
日本画のような、静寂…。



ここに着いたのがちょうど夕方5時頃。

3人とも、撮影に夢中になってましたよね。

気がついたら、周りにたくさんいた観光客たちもほとんどいなくなっており…。



20110801青い池016 
池を臨むことができる白樺の小道にも人影はなく…。



20110801青い池020 
そろそろ切り上げる頃?と思ってたところへ、

ちょうど夕陽が射してきて、

これまた夢中になって撮影を続ける私達なのでした。(^^;)



20110801青い池024  
一見、無造作に立ち並んでいるように見える木々ですが、



20110801青い池030 
場所を変えて見てみると、

実は、人間の手によって丁寧に植林された林だった?という眺めに。

(「青い池」についてのちょっと詳しい情報は、こちらをご覧下さい。→  )




ひまわり畑から始まって、一日中撮影三昧だったこの日。

いったい何枚撮ったことやら…。(^^;)

しか~し!!

この写真を撮り終えたあたりで、ついに電池切れが起きてしまうという、

とんでもない事態に…!

予備のバッテリー、買ってないぞ…!!!(>_<)

デジイチでは、十分いけるはずなんだけどなぁ…。

華奢なPENは、やっぱりそういうワケにはいかないのか。

ちょっと読みの甘かった私、後悔しても、遅いんだわ~。




この日は、旭川市に宿を取った私のために、

そこまで車で送っていただき、

さらに、夕食までご一緒させていただいたのですが、

(マヨネーズをつけて食べる生干しのコマイ=氷下魚、

おいしかったですよ~! *^_^* )

写真は撮れずじまい…。あ~あ、残念! 

 

 

 
 
 





8月12日は、市内の墓地へ墓参りに。
20110812-005 
我が家の宗派では用いないけれど、

この辺一帯では、お盆の墓参りといったら、これ



20110812-002  
この時期は、盆灯籠で、墓地一帯に花が咲いたように。

(遠くに見えるのは市街地。)



20110812-007 
帰り道に出会った近所の飼い猫さん。

飼い主のおばちゃんから、「よう肥えてるじゃろ?」と言われ、

え、そうかな~?と思ったのですが、



20110812-008  
あら、お腹の皮がたるたる~なのね。(^^;)