時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年夏 北海道へ その11(4日目 ニコライブルク表敬訪問)

Posted by まろん on   10 comments

1ヶ月かけて、のんびりのんびり綴って参りました北海道旅行記。

ずいぶん間延びしてしまい、

自分自身、細かいことはもう全然覚えてなかったりするのですが(^^;)、

本日をもって、めでたく最終回~!!!

いや~、長かった。



ここまでお付き合い下さった皆様には、本当に感謝!

今回も、お時間の許す限り、ゆっくり見ていってくださいね。

最終回ですから、どど~んと長いですよ

(本当は、2~3回分の内容があるんじゃないかと…。)

あ、それから、今回登場するネコちゃん達との会話は、

あくまでも私の脳内劇場のものですからね~。

侍従長殿Rucionさん、失礼の段は、どうぞお許しを~。 m(_ _)m

(一応、「ジョゼフィン語検定第1級」には合格しているけれど、

細かい言い回しが、まだちゃんと身についていないかもなのよ。)







さてさて。

ついにニコライ宮殿に足を踏み入れた私。

まずは、アレクセイ皇太子殿下の熱烈歓迎を受けた後、

奥の間にて、次々と美しきネコ様達に御挨拶を申し上げるのでありました。



ニコライブルク (30) 
(フレイヤ) ん?その方ぢゃな?

        あのモサモサモップに日夜弄ばれておる情けない飼い主は。


おお~っ、これはこれは女神様!

お目にかかれて光栄にございます。(*^_^*)

さすがに何でもお見通しで、ビックリでございますねぇ。 (^^;)


 
(フレイヤ) 遠路はるばる大儀ぢゃのう。
ニコライブルク (34) 
   来た早々ではあるが、そちが帰国した暁には、あのモサモサに伝えるがよい。

   長毛族たるもの、夏が来る前には、

   妾のように思い切って美しく変身するのが賢明ぢゃ。


ははあ~。しかと承りましてござりまする。

(よし、来年は、うちの子も、情け容赦なくライオンカットじゃ!) 



ニコライブルク (41) 
2頭身のように見えるそのお姿も、



ニコライブルク (86)  
うなぎ犬…?と思わず不敬な連想をしてしまうその後ろ姿も、



ニコライブルク (61) 
ルーズソックスを履いたようなおみ足も、

みんなみんなカワイイフレイヤちゃんなのでした!



ニコライブルク (76) 
客人がいても、構うことなく御寝所でぐーすかぴー。

まったくもって天真爛漫な女神様~。



…と、ふと視線を感じて振り向くと…



(ニコライ) そちは何者ぞ!?

        もしや、宮廷スキャンダルを飯の種にするパパラッチか!?
ニコライブルク (40)
うわっ!ついに登場! にこちゃん大魔王…

じゃなかった、ニコライ皇帝陛下!!

ニコライブルクを統括する美しきおネコ様であらせられまする!



アレクセイ皇太子殿下と同族とは思えぬほど物静かな陛下。

賢そうなお目々で、ずっとこちらを観察してらっしゃるお姿は、

まさに皇帝としての威厳と気品に満ちあふれており…
ニコライブルク (101) 
歩くお姿も、とっても優美!

ほんとに綺麗なネコ様です。



ニコライブルク (102) 
(ニコライ) はるばる朕の姿を拝みに参ったとは、殊勝な心がけじゃ。

        ところで、そちの住む国は、

        夏の間はそれはそれは暑くて、人間が溶けるほどじゃと聞くが、

        ニコライブルクに住んで朕に仕えれば、快適な毎日が送れるのにのう。

   

ははあ~、そうしたいのは山々でございますが、

国の方に、既にお仕えしておりますにゃんこが

首を長くして待っております故、

残念ながら今日の飛行機にて帰らねばなりませぬ。



ニコライブルク (103)   
(ニコライ) ふぅ~ん。そうか。つまらんのう。

        (この者をうまく利用すれば、

        南国への侵攻の足がかりになるかと思ったが、

        あまり役に立ちそうではないの…。)



ニコライブルク (105) 

(ニコライ) ま、しばしの間ゆるりとして行くがよいわ…。



ということで、お茶の時間~
Picnik コラージュ ニコライブルクのケーキ001
ニコライ宮殿御用達ケーキ屋さんのスイーツ!

テントウムシのケーキも気になったけれど、(←これは侍従殿のお腹の中へ。)

チョコとベリーの組み合わせが好きなので、左のをいただいちゃいました。

右端の焼き菓子は、Rucionさんがお土産として渡してくださったもの。

「まろんケーキ」ですぞ!?

なかなか心憎い演出ではございませんか。(^^;) 



ここで、再びアレクセイ皇太子殿下の登場~!
ニコライブルク (53) 
厳しい軍事教練の様子をご披露くださいました。

あまりの動きの激しさに、カメラの性能がついていけません…。(>_<)



よくわからないまま、モードを変えて撮ったら…
ニコライブルク (57) 
悪魔のような形相が写っておりました。(^^;)



そして、殿下の必殺技!

(ごはんの時間じゃなかったのに、特別に披露してくださいました。)
ニコライブルク (83) 
立ち食いペロペロ~。

しなやかな体で運動神経抜群!

この前日に見た「クロヒョウ」の姿がどうしてもダブっちゃう~。



ニコライブルク (81) 
ずっと立ったまま、器用にスプーンを舐め続けております。


  
そうそう、Rucionさんのネイルがとっても綺麗なの

ファッションのセンスもステキだった~。(*^_^*)



なんだかんだとみんなで楽しく過ごしていると、

最初にちらっとだけ現れて、後は姿を隠したまんまだったジョゼフィン嬢も

いつの間にか姿を見せ…
ニコライブルク (64) 
(侍従殿) ほ~らほらほら、大丈夫だよ~。

(ジョゼフィン) まだちょっと緊張するなのよ!



とか言いながら…
ニコライブルク (67) 
(ジョゼフィン) ふ~ん。商売する気はなさそうねなのよ。 



あ~、こんなサービスショット、載せてよかったのかしら…。(^^;)



ニコライブルク (65) 
(ジョゼフィン) このおばにゃん、単なる猫バカ?なのよ。



ニコライブルク (97) 
(ジョゼフィン) まったく、あたしとしたことが、迂闊だったわなのよ。



ニコライブルク (98)  
(ジョゼフィン) このまま黙って帰らせるのはもったいないなのよ!



ニコライブルク (93) 
(ジョゼフィン) そこのおばにゃん!

          次に来るときは、どど~んと取引の品を用意して

          あたしと商売するなのよ!

          侍従のおじにゃんからタップリ搾り取れる柑橘類などが

          もってこいなのよ!



ニコライブルク (73) 
(ジョゼフィン) 友好の印に、ちょっとだけモフらせてあげるなのよ~!



ああ~、きりりと美しいジョゼフィンちゃん!

こんなにたくさん写真を撮らせてくれるなんて、本当に夢のようでした。

おまけに、待望のモフモフまで!もう感激で胸がいっぱいですよ~。 (*^_^*)

やっぱり賢いネコ様は、人畜無害な人間をちゃんと見分けられるのですね? (^^)



さて、名残は尽きませんが、

そろそろお暇をしなければならない時間と相成りまして…。



ニコライブルク (107) 
え?箱入りフレイヤ様お持ち帰り!ですか!?



ニコライブルク (108) 
(フレイヤ) 妾は暑い国に行くのはイヤぢゃ!



ニコライブルク (44) 
(フレイヤ) 女神様love!のぢぢゅうが、妾を手放すわけがなかろう!

        これだから猫バカは困るのぢゃ!



(あ~ん、うちのモップ猫のお嫁さんにしたかったのに…。残念!)



…と、まぁ、 楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまい…。



この後、新千歳空港まで侍従殿の運転する車で送っていただき、

無事に帰路につくことができたのでありました。

新千歳空港、大きいし、人は多いし…。(@@;)

あれは、1人で行ってたら、絶対に迷子になってるわ~。

ちゃんと見届けてくださってありがとうございました。(*^_^*) 



ご旅行出発前の貴重なお時間を割いて、

あれこれともてなしてくださったご夫妻。

本当になんとお礼を申し上げてよいやら。

今回は広島の方まで足を伸ばしていただくことはかないませんでしたが、

いつの日かこちらにいらっしゃるときには、是非お声をかけてくださいませ。

現在はペーパードライバーのため、運転はできませんが、

カーナビの補佐ぐらいはできるかも…です。(^^;)



 




水に助けられ、水に守られ、水に癒されて、日々生きている私達。

でも、天の神様の采配次第で、

水は、多くの命を奪い、人々の生活を壊し、

絶望の淵へと追いやるものへと姿を変えて、暴れ狂う…。



紀伊半島を中心に多くの悲しみをもたらした台風12号。

水の怖さを、これでもかというほどまた見せつけられてしまいました。

私自身、大雨による浸水の可能性の高い地域に住んでいるので、

伝えられてくるニュースは決して他人事ではありません。

(あれだけの雨量だと、どこにいても、安全とは言えないですよね…。)

被災された方々には心よりお見舞申し上げます。



この後さらに、北海道には記録的大雨の恐れが…!?(@@;)

どうかこれ以上大きな被害が出ませんように。

北海道にお住まいの皆様、お気をつけて!

スポンサーサイト

2011年夏 北海道へ その10(4日目 モエレ沼公園&ニコライブルク)

Posted by まろん on   5 comments

20110824-01.jpg 
ねぇ…。



20110824-02.jpg 
そろそろボクを主役にもどさにゃいと、怒るよ?



いつの間にか、カテゴリーが猫から旅行に鞍替えしたかのような趣の当ブログ。(^^;)

まろ君じゃなくても、いい加減にしろよ~!と言いたくもなりますかね?

でも、ご安心ください!

北海道旅行記もそろそろ終わりが見えて参りましたよ~。

あともう少しだけ辛抱してお付き合いくださいませ~。

(多分、次の回で終了するはず…。)



せ、暑さで毎日ゴロゴロしているだけのネコですから。

ネタの提供もな~んにもないんですよ。

寝顔とへそ天だけで、いったい何を書けというんでしょうね?



それにしても、残暑にも飽き飽きだぁ。 

明日も32℃…ですか?  

せめて、夜だけでも涼しくなってよ~。


   
 








最終日(8月3日)の朝。

さすがに190頭立ての馬車では、駐車場を探すのにも一苦労と思われたのか、

同等の馬力を持つ自家用車にて迎えにきてくださった

侍従長殿Rucionさんご夫妻。



特にRucionさんとは、ブログでのお付き合いも、もう随分長くなりますねぇ。

4にゃんの飼い主として、ご夫妻それぞれの視点から綴られる日記が大好きで、

どちらも毎日欠かさず(?)読ませていただいております。(*^_^*)

(読み逃げ常習犯的な私をお許しあれ~。)



お勤め人のRucionさんは、ちょうど夏休暇に入ったばかり。

そして、この2日後には、お二人で瀬戸内海方面への旅行に出発されるという、

超慌ただしい時期であったにも関わらず、わざわざ時間を割いて、

このような田舎者のお相手をしてくださったことに、ただただ感謝!

本当に楽しい時間をありがとうございました!(*^_^*)



ご夫妻と実際にお会いするに当たって心配だったことは、ただ1つ。

「まろん殿、この度は、はるばると大儀であった。

まずはゆるりとニコライブルクの守りの要となる要塞などを見学して行かれよ。」

な~んて侍従長殿から難解な言語で挨拶されたらど~しよ~!?

なんてね…。



あ~、普通の日本語なのね?

よかった~。(^^;)



まずは、お二人のブログでおなじみのモエレ沼公園へと案内していただきました。
北海道 4日目 札幌 (10) 
ガラスのピラミッド。

本物を実際に見ることができて、感激!



北海道 4日目 札幌 (14) 
自然の光が射しこむアトリウム。

真夏はともかく…

太陽が恋しい季節にここに来たら、ホッとしそうですね。 (*^_^*)



北海道 4日目 札幌 (3) 
ピラミッドの中を上がっていき、屋上に出ると、ぐるりとよい眺め~!

「川のように見えるのは、三日月湖なんですよ。」と

Rucionさんに教えていただきました。

「三日月湖」、地理で習いました~!

帰って地図を見て納得でした。(*^_^*)



北海道 4日目 札幌 (7) 
遥か遠くにあるのに、存在がはっきりとわかるのは、

北海道百年記念塔…でしたっけ?



北海道 4日目 札幌 (8)
公園内も、めちゃめちゃ広い!

なんとも贅沢な空間だ~。

(ここが、もとはゴミの埋め立て地だったってことは、内緒にしておきましょう。)



北海道 4日目 札幌 (9)
公園内にあるプレイマウンテン。(ですよね?)

そんなに高くないけれど、登ったらいい運動になりそう。

さすがに、今回は時間がもったいないので…。(^^;)

(おまけに暑いし~。)




北海道 4日目 札幌 (15)
お昼ご飯は、こちらのお店で。



北海道 4日目 札幌 (19) 
スープカレー! 初体験でした!

チキンにゆで卵、いろいろな野菜がいっぱい入ってて、栄養たっぷり!

おいしかった~。 (*^_^*)

スープは最後まで飲み干せなかったけれど、

大満足のお味でした。

(Rucionさんのカレーには、餃子が入ってました~。)



いや~、ステキなお二人を前にして、

このときいったい何をしゃべっていたんだか…。(^^;)

あれから、もうそろそろ1ヶ月…。

まろんが何か変なこと言ってても、きっとお二人とも忘れているわよね?






さて、お腹の方も落ち着いたところで、

ついに!

とうとう! 

いよいよ!

ニコライ宮殿に突入~でございます!!!



あ~~~、緊張するなぁ~~~!



北海道 4日目 札幌 (22)
「おとーにゃん、おかーにゃん、おかえりなのよ~♪」と

大喜びで玄関にやってきたジョゼフィンちゃん。

ところが、知らない顔のおばちゃんがいっしょに入ってきたので、

思いっきり警戒モード。(^^;)

「だ~いじょうぶ、大丈夫!」と優しくなだめる侍従殿。



しか~し。

「いきなり何なのよ!誰なのよ?知らない人は、キライなのよ!

おかーにゃんは、どこなのよ?!」

(Rucionさんは、途中でケーキ屋さんへ。)

と言わんばかりに、あっと言う間に姿をくらませてしまったのでありました…。

初対面の人に心を許すことはまずないと言われるジョゼフィン嬢。

お噂の通り、かなりの慎重派ですねぇ…。



それに引き替え、こちらのネコ様は…。
北海道 4日目 札幌 (24) 
   お客じゃ、お客じゃ~!



北海道 4日目 札幌 (25)
    土産はどこかにょ?


殿下。その中には入っておりませぬ。



うちの子も、お客に対しては、このように遠慮のないタイプ。

この間なんぞは、丁寧に靴のニオイまで嗅ぎ回っていたっけ…。(^^;)



北海道 4日目 札幌 (27) 
   土産は、全部わしのものかにょ~。


いえいえ。皆様で仲良くお分け下さいませ。

(っていうほど中身入ってないけど~。)



末っ子のアレクセイ皇太子殿下。

なかなかのツワモノでございます。

人見知りとか遠慮とか恐れとか、

そういう言葉とは無縁の世界で生きているお姿がなんともまぶしく、

まさに天衣無縫の暴れん坊ズ~。

カメラに収めさせていただいたお姿も、4にゃんの中では一番多く、

なんとも面白いネコ様でした。



…と、この時点でまだ2にゃんしか登場しておりませんが、

この後まだ長いので、続きは次回ということに…。(^^;)



ちなみに、お二人からご覧になったその日の出来事は、こちらこちら

恥ずかし~。でも、笑える~~~。(^^;)

一見新品のようですが。/2011年夏 北海道へ その9(3日目~4日目 再び札幌)

Posted by まろん on   8 comments

まろ君といっしょに、3年前にペットショップから我が家にやって来た

ちっちゃなキャットタワー(兼爪研ぎ柱)。

諸事情で2ヶ月ほど倉庫にしまいこんでいたのですが、

再び日の目を見ることになりました。
20110825-01.jpg 
   (胸の毛だってモッサモサ~の、全身モップ猫。)



20110825-02.jpg 
   バ~リバリバリ! 楽しいにゃん~



2階の寝室に置いてあったときは、ほとんど見向きもしなかったのに、

なんだか新鮮な喜びよう。



もしかして、新しいもの買ってもらったと思ってる…?
20110825-03.jpg
   え? これ、おニューじゃにゃいんでしか?

   
(おニューなんて、完全に死語…?)


まろ君は、ものを大切に使う子だからね~。

ほとんど新品だよね。(^^;)



それにしても、寝転んで爪を研ぐその自堕落さ。

なんとかならないものか…。 ・・・( ̄  ̄;) 


   
 
 
    
  
  


                  


もうそろそろ終わりにしないとまずいよな~と思いながらも、

本日もダラダラと続く北海道旅行記。

ニコライ宮殿まであともう一息!(^^;)

(今回も長いですよ~。 )






3日目(8月2日)の夕方、旭川よりJRで再び札幌へ。

ホテルは、1日目と同じく、札幌駅すぐ近くのこちら

ここで、ちょっとうれしいハプニング! 



ホテル側のダブルブッキング?

「申し訳ございませんが、こちらのお部屋をご用意いたしましたので…。」
北海道 3日目~4日目 札幌 (13)
あ~ら!ステキじゃない?

(1人で泊まるんですけど、ツインだ~。)



北海道 3日目~4日目 札幌 (14) 
引き出しの中には、オシャレな白いパジャマ



ワンフロアーがすべて女性専用(男子禁制!)の階となっており、

その中の1室に泊めていただくことになりました。 (^_^)v



北海道 3日目~4日目 札幌 (15)
アメニティグッズもすごく充実していたし、


 
アイロンやら、
北海道 3日目~4日目 札幌 (16)
こんなものまで。 (*^_^*) 

もちろん、しっかり使わせていただきました~。



そして、朝食は、
conv0005.jpg 
女性スタッフが届けてくださるデリバリーサービス!

(女性向けのサービスなので、量的にはちょっと少なめ…でしたけどね。)



いや~、1人で泊まるには、なんとも贅沢な空間でした。

往復航空券とセットでホテルも選ぶ安いプランだったので、

ホテルも、まぁ、泊まれればいいや~ぐらいの気持ちでいた私。

最後の夜に、いい思いをさせていただきました。



2日目の夜に泊まった旭川のホテルはひどかったぞ?

駅のすぐ近くという立地条件は言うことなしなんだけど、

バスルームに汗臭い臭気が染みついていて、なんだ、これは~!?とガッカリ。

トイレの水洗ボタン等も、最近では見たことないような古い型。

(まぁ、使用には差し支えないけど。)



で、それより何より、朝食が7時からというのには、やられた~(>_<)

yaeさんたちとの待ち合わせが7時。

当初の計画でも、7時頃のJRで美瑛に向かう予定だったのだ~。)

朝が早いビジネス客もいるでしょうに、なんだかもうひとつだなぁ。

(6時半頃から朝食というホテルも、普通にありますよね?)



仕方ないので、朝6時過ぎに近くのコンビニへ食料を調達しに行ったのだけど、

下に降りるエレベーターの中に朝食券を握りしめた中学生がいたので、

ん?と思って、そっと見てみると、「6時~ ○○の間」とかなんとか。

え~、いいな~。

この日は、中学生のテニスの大会が旭川市であったのかな?

団体さんが大勢お泊まりになっていたみたい。

そうか~、団体にはこんな融通もきくんだ。

一般客には無理なのかなぁ…? (`ε´)



ついでに、もうひとつ。

チェックインの後、荷物を持って部屋に行き、

中に入ってドアを閉めようとした瞬間、

いきなりそれに抗うような強い力が!

「え…?!」と思ったら、

「突撃訪問~!!!」と言いながら、中学生の女の子が侵入!

「…あ、まちがえた…!」

とか言いながらすぐ出て行ったけれど、

もうびっくりしたのなんの~!



こらっ!中学生!

寿命が縮んだじゃないか!

浮かれていないで、部屋でおとなしくしていなさい!!!



教訓=「ホテルでは、部屋の出入り時は、特に用心すべし!」



と、まぁ、旭川ではいろいろありましたが、

それを補って余りある、素晴らしい札幌のホテルでした。(*^_^*)



ただし…
北海道 3日目~4日目 札幌 (19)  
外に面した壁には、

床と同じ高さからの大きなガラス窓!

恐くないですか、これ?(@@;)

できるだけ窓から遠い場所で寝ましたよ~。(^^;)






(さて、時間は再び前夜へと遡りまして…)

部屋でカメラの充電もある程度できたし、

最後の夜だし。

ということで、晩ごはんに…
北海道 3日目~4日目 札幌 (2) 
ウニ・イクラ・たらば蟹の三色丼!(≧▽≦)  (お店はこちら。)

(カニかまに見えないこともないけれど、

ちゃんとした立派なカニですよ~。)



一人前はあまりにも贅沢なので、ここは慎ましく、ハーフで。(^^;)

「それですと、小ぶりのお茶碗のサイズになりますが…。」

と言われましたけど、いいんです。

(あ~、でも、もうちょっと量が多くてもよかったかも。)



ガイドブックに載っていたウニ丼があまりにもおいしそうだったので、

札幌にいる間に、是非食べてみたいものだ~との一念で

地図を見ながらさがし歩いていくと、

なんと、お店そのものが無くなっており…。 (@@;)

ショックでぼ~然としかけたのですが、

ビルの管理人さんとおぼしき方に、

「あのお店、なくなったのですか…?」と尋ねると、

「すぐ近くに、同じお店がもう1軒ありますよ。

ちょうどそちらの方へ出向く用事があるから、

途中までいっしょに行ってあげるよ。

そこのウニは、本当においしいんだから~。」と言われ、

親切に案内していただいたのでした。

いい人に巡り会ってよかった~。ありがとうございました!

(ウニ丼食べたい!オーラが、全身からほとばしっていて、

ほっとけなかったのかもしれませんね~。)



北海道 3日目~4日目 札幌 (10) 
1人で楽しむ札幌の夜も更けていき…



北海道 3日目~4日目 札幌 (18) 
翌朝は、見事な快晴!



さぁ、いよいよ最後の1日。
北海道 3日目~4日目 札幌 (58) 
190頭立ての馬車でホテルまでお迎えにあがりますという侍従殿

どこどこ~? o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)o



さぁて、どんな出会いが待っていますやら…。

以下次号~!(引っ張ってごめん~。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。