時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の黒川温泉 その6

Posted by まろん on   8 comments

家業の方が秋の繁忙期に突入しておりまして、先週の後半頃から、ちょっとバタバタ。

そして、3連休中は帰省していた娘となんだかんだとしゃべっているうちに、

あっと言う間に時間が過ぎてしまい、

(台風の北上やら隣国の動きやら、テレビからも目が離せなかったのよね。)

気がついたら1週間近くも更新をサボっておりました。(^^;)



さぁ、ズルズルと引き延ばしていました黒川温泉レポート、

本日は、最後まで一気に行きますぞ~! (温泉に行ったの、もう1ヶ月も前の話…。)

と言っても、後は食べて寝て帰るだけなんですけどね。

記事の内容も食べることが中心なので、興味のない方は軽くスルーしてくださいね。(^^)



P8186968 (600x447) 
旅の楽しみは、お宿で食べるご飯~!



P8186972 (600x450) 
ちょっぴりだけど、馬刺しもいただきました。(*^_^*)



P8186978 (600x450) 
旅館の料理って、品数が多くて、食べるのも大変…。(^^;)

(貧乏性なので、こんなにいっぱい出なくてもいいのに~と思ってしまうのですが…。)

お酒を飲む人と違って、とにかくひたすら食べるだけの私たち。

う~ん、最後まで全部胃袋におさめることができるかなぁ…

と思い始めた頃に出てきた、お吸い物の「オクラの擂り流し」。

(この素麺の器の右隣にあったのです。)

もう写真もいいや~と、何気なく器を取って口をつけたら、

そのおいしいことおいしいこと!

一気にずずずずずず~っといただいてしまい、結局写真も撮らずじまいだったのですが、

ほんと、絶品でした。(鱧が入ってて、柚子の風味が爽やか!)

あの味が忘れられず、家でも作れないかな~と思いながら、

未だに試していないぐーたら主婦でございます。(^^;)



P8186976 (600x450) 
お肉もおいしく完食!(ブロッコリーだけは、どうしても入らなかった…。)

いや~、贅沢しちゃったな…。



この後は、お宿のお風呂~♪といきたいところですが、

夕ご飯を食べると睡魔がやってくることが多くなった私、

この日も部屋に帰ってちょっと横になってたら、

いつの間にか寝ちゃってて、気がついたら真夜中…。(T_T)

仕方なく、朝風呂のみとなったのですが、

時間帯の関係で、このお宿一番のお風呂に入れなかったのは、

返す返すも残念!

(入湯手形じゃ入れないお風呂だから、本当に残念!)



IMG_9308 (600x400)
とは言っても、こんな流れを眺めながらの朝風呂は最高でした。(^^)

(もちろん浴室にはカメラの持ち込みはできません。(^^;)

これは、隣接している休憩所から見た景色。)



しかし…この対岸に、別のお宿関係のものと思われる家が何軒か見えるのですが、

そこからこっちのお風呂、丸見えじゃん!?

いいのか?え?

まぁ、幸いにも誰も人の姿見えなかったけれど、

ちょっと勝手口辺りから出てきたら、絶対に見えるって。うひゃ~~~(@@;)



IMG_9304 (600x400)
今回泊まったのは、こちらのお宿。

(早朝のため、暗い画像でごめんなさい。)

こぢんまりとした感じのお宿が多い印象の黒川温泉の中にあって、

こちらはかなり大規模な感じの施設です。

団体客もどんと来ーい!ってな感じ。(^^)

私たちは、モニタープランで予約したので、少~しお安く泊まることができました。

お部屋は、まぁ、寛いで寝るだけだったら十分の、ごくフツーの和室でしたけど。



二日目の朝。
IMG_9280 (600x400) 
この日も、いいお天気♪(お宿の屋上展望台から眺めた温泉街。)



IMG_9300 (400x600)
   さぁ、今日はどこに行く!?


う~ん、それがねぇ…。

朝ご飯食べたら、もう帰るんだって…。



IMG_9286 (399x600) 
   え~っ!なんだ~、つまんないの…。



ここからちょっと足を伸ばせば、阿蘇や九重連山や湯布院などなど、

見所いっぱいあるのに、どこにも寄らずに帰るなんて、悲しすぎる…。(T_T)

でも、ダンナ様の夏休みは、この二日間だけだし、次の日からまた仕事だし、

往復約900kmの運転も全部ダンナ様まかせだし。

ここはひとつ、、ダンナ様ひとりで帰っていただいて~、

私はまだまだ旅を続ける…なんて究極の選択もないことはないけれど、

さすがにそれはできない相談よね…。(^^;)

でも、せめて黒川温泉の温泉街、もうちょっとゆっくり見てみたかったなぁ。

(お店、ほとんど覗いていないのだ…。) 



…ということで、
P8196985 (600x450)  
最後のお楽しみ、朝ご飯♪

特にどうということはない、よくあるパターン…



P8196982 (600x450) 
いやいや、このサラダがねぇ、すごくおいしかった!

なんとかというお塩(←忘れた)をつけていただくのですが、

お塩もさることながら、野菜が一つ一つシャキッとしていて美味~。



IMG_9328 (600x361)
そして、モニタープランの特典でいただいたプリンシュー!

(保冷剤もしっかりつけてくれていました。)

帰りの車の中で食べたのですが、これがまたすごくおいしくって♪

お土産にしたら喜ばれること間違いなしだけど、

実はこれ、湯布院のお菓子なんだな~。(^^;)



さあ、後はひたすら帰るのみ。
P8196996 (600x440)
大分道に至るまでの道、あちこちに温泉が!(@@;)

黒川温泉ほど名前は知られてないのかもしれないけれど、

きっとそれぞれに情緒があるのでしょうねぇ。

ゆっくりと静かに温泉を楽しみたい人は、こういう場所の方がいいのかも…?



IMG_9316 (600x400)
大分自動車道、天瀬高塚インター付近で。(これ…かな?)

こんな風景も、自分の住んでいる地域では見られないので、

車に乗ったままだけど、何枚も写真に撮ったりして。(^^;)

近くで見たら、すごい迫力なんでしょうね。

緑濃く、雲沸き上がる夏の九州。

きっといい風が吹いていることでしょう。



IMG_9867 (600x396)
   はぁ~~~!やっと終わったにゃ~。



はい。長々とお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。(*^_^*)

次回から通常の猫ブログに戻る予定…ですが、果たしてどうなることやら。(^^;)



 

スポンサーサイト

夏の黒川温泉 その5

Posted by まろん on   11 comments

ちょっと慌ただしかった露天風呂巡りも終了~。

ぼちぼち歩いて、本日のお宿へ…



と、戻る途中に…
IMG_9238 (400x600) 
猫ちゃん、発見!!!



IMG_9242 (600x400)
そして、もう1匹登場!



IMG_9246 (600x400)
ごはんの時間なんですね。



IMG_9250 (400x600) 
露天風呂巡りの人が行き交う坂の途中で出会った猫ちゃんたち。



IMG_9256 (600x384) 
どら焼き屋さんのある坂道。(いご坂)

夕方6時半頃なんだけど、残念ながらお店はもう閉まってました。



黒川温泉には、上の道(さくら通り)と川沿いの下の道(下川端通り)の

2本の道を結ぶ坂道が何本かあるのですが、

これが結構きつい!

ゆっくりのんびりブラブラと散策するにはいいのですが、

浴衣に雪駄でちょっと急ぎ足でとなると、大変です。(^^;)

時間には余裕をもって歩きましょう・・・。



IMG_9254 (400x600) 
どことなく、どら焼きを連想させる色の猫ちゃん。

どら焼き屋さんにはご縁がなかったけれど、キミに出会えて、私は満足~。



さらに坂道をえっちらおっちら登って行き、さくら通りに出てまいりました。
IMG_9260 (600x399) 
おや、こちらは、酒屋さんの看板猫さんでしょうか???



IMG_9264 (386x600) 
   もうお客さんもおしまいかにゃ~。



IMG_9273 (600x386) 
   今日もよく働いたにゃ~。



全然物怖じしない黒川温泉の猫ちゃんたち。

この子たちが飼い猫さんなのかどうかは、よくわかりませんでしたが
IMG_9707 (600x400) 
持ち帰ったパンフレット類の中に、このような温かみのある新聞がありまして、



IMG_9704 (600x400) 
野良ちゃんたちも大事にされていることが分かる記事が

観光地だから、きっといろいろな意見もあったでしょうけど、

こうやって守られている猫ちゃんがいる街、本当にステキです。



黒川温泉は、九州といっても標高が高いところにあるので、冬は寒さがとても厳しいようです。

(夏も、「暑くても28℃ぐらい。今年は30℃を超えた日もありましたが…」と、

お宿の仲居さんが教えてくださいました。 )

おうちを建ててもらって、湯たんぽに毛布。ありがたいことですね。



 



あ~、まだお宿に辿り着けない (>_<)

次号に続く・・・ 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回は、猫ちゃんの写真もいっぱい出てきたので、

まろ君は手抜きでご勘弁~。
IMG_9638 (600x400) 
愛くるしいお目々に胸がきゅん



IMG_9664 (600x400)
そろそろ動きのある写真も撮りたいね。(^^;)



ラッキーちゃん(みろちゃん)の近況報告を飼い主さんからいただいております。

次回紹介予定。お楽しみに~。

夏の黒川温泉 その4/夏の終わりに…。

Posted by まろん on   8 comments

1泊2日の黒川温泉、のんびりと綴っております。

よろしければ本日もお付き合いください。(^^)



露天風呂巡りもいよいよ最後の三軒目。

さ~て、どこにしようかな~。



 IMG_9180 (381x600)  
温泉街を外れ、川の流れに沿って西の方へとぶ~らぶら。



IMG_9225 (600x400) 
(浴衣に雪駄、覚束ない足取りで、まだ歩くの~?とブツブツ言いながら)

涼しそうな水音に時折足を止めつつやってきたのは



IMG_9195 (600x400) 
こちらお宿



IMG_9203 (389x600)
なんだか格式が高そうですねぇ。

扁額の文字むむむ。なんだろー?



『独 掌 不 渡 鳴』  独掌、鳴り渡らず  

掌は一つでは鳴らないが二つ合わさって初めて鳴る・・・ということで

協力しあう・・・という意味合いがございます。


ネットで調べていたら、同じように興味を持った方がお宿に直接問い合わせ、

そのお返事を載せてくださっていました。

便利な世の中ですね~。(^^;)



IMG_9204 (600x400) 
緑の中にある露天風呂の建物。

こちらのお風呂はかなり大きく、

川向こうに「屏風岩」と呼ばれる大きな岩を仰ぎ見ながらゆったりと入ることができます。

お湯は、乳緑色の濁り湯。

ほとんど貸し切り状態で、静かで贅沢な時間を堪能いたしました。(*^_^*)

(お湯の質は、やっぱり1軒目のお風呂の方が私好みでしたが。)



IMG_9217 (600x384)
お風呂から出たら、こちらの待合で一休み。

レトロな雰囲気がステキです。(隣には売店があります。)

グループのお客さんが去って誰もいなくなった瞬間にパチリ。



IMG_9216 (600x400)
窓ガラスのデザインも、すごく凝っている



IMG_9214 (393x600) 

窓を通して眺める木々の姿も美しく、ただの立ち寄り湯の客には、

なんだかもったいないくらいの空間でした。

(私が写真を撮っている間、アイスにパクついていたダンナ様は、

「アイスうま~♪」ぐらいしか思ってなかったみたいですが。(^^;) )

本館の方は、いったいどんだけすごいんだろうと興味が湧きますが、

残念ながらお泊まりするのは別のお宿。(^^;)



そろそろ夕飯の時間も近づいてきたし、

またぼちぼち歩いて温泉街の方に帰るとしますか。

以下、次号。(いつまで続くんだ?)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



トップのメッセージ欄にしばらく書かせていただいておりましたが
mutioシール008 (600x450)
9月2日の夜、

可愛い可愛いむちおさんが、お星様になってしまいました。(写真は1月22日撮影)



IMG_9719 (600x375) 
私もあなたのこと、忘れない。

さいごまで、本当にいい子だったむちおさん。

今までありがとう。

どうかゆっくりやすんでくださいね。

そして、むちおさんを愛してやまなかったむちこさんが、

涙の海に沈んでしまわないように、

お空の上からそっと見守っててあげてくださいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。