時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にぃにぃの置き土産。

Posted by まろん on   6 comments

10月に入って最初の更新です。(^^;)

忙しい時期じゃないので、小まめな更新を心がけようと思っていたはずなのですが

どういうわけかサボりっぱなしで、ホント、面目もございません。(>_<)



気候が良くなると同時に、なんだかあれもしたい、これもやりたいと、

夏の間怠けていた心がうずうずと動き出し、

この1週間は、 編み物に嵌まったかと思えば、読書に耽ってみたり、

久しぶりに映画館に足を運ぶ日もあれば、

ちょっと写真を撮りに出かけてみる日もあったりと、

結構やりたいことやっておりました。

その分、PCからすっかり遠ざかってしまいまして。(^^;)

時間的なこともあるけれど、目が疲れちゃって、

画面を見る気が起きなかったというのが正直なところ。

若い頃は、目の衰えなんか全然気にも止めなかったのに…ねぇ。

自分は「老眼」なんてまだまだ縁の無い話と思っていらっしゃるそこのアナタ!

気をつけてくださいね~。若いうちから、ちゃんと目のことも気遣って生活しましょうね~。

目の疲れは、結構辛いですからね



IMG_0616 (600x399) 
   にゃんだ、コイツは?



土曜の夜遅くに帰省した息子。

一晩泊まって、故障した携帯をスマホに買い換える手続きをすませると、

またあっという間に帰っていってしまいました。

で、これは置き土産のオマケの携帯ストラップ。

お店でいっしょに契約手続きの説明を聞いたのですが、

解約だ、乗り換えだ、料金体系はこれこれであーだこーだと、

もう複雑で面倒で何が何やらで。(@@;)

用語もワケ分からんし。

(このストラップのプラチナなんとかというのも、なんのこっちゃ。)

「本体価格が0円になる条件としまして、アレとコレをお付けします。

アレとコレは、最初の年間は使用料無料ですが、その後は、月々これこれで…」とか、

う~ん、もういらんもんつけんでいいから、安くして~!そして話は簡単にして~!

長々と話を聞いているだけでドッと疲れが出てきてしまうのですが、

若い人はそうでもないのかしらね?

自分がどうしても欲しい!と思うものなら、

もうちょっと前向きになれるのかもしれないけれど、

あの面倒くさい話をまた聞かなきゃならんと思うと、

自分のは、まだまだ今の携帯で十分だと思ってしまうのでありましたε=(‐ω‐;;)

(で、そうこうしているうちに、ますます世の中の流れから取り残されていっちゃうんだろうな~。)



IMG_0619 (600x400)
   犬のくせに、「お父しゃん」にゃんでしか!? 



IMG_0624 (600x387)
   意味がわからにゃいでし!きぃ~~~!



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回記事にコメントをありがとうございました。 (*^_^*)

なかなかお返事が書けなくて、本当にごめんなさいね。



キリギリスがどうなったかって?

そうです。それは、まろ君と神様仏様のみが知っていることなのです。

行方知れずになった後の運命については、

人間は関知しておりませんので悪しからず。(^^;)

キリギリスの鳴き声は、「チョン・ギース」じゃなかったですかね???

真夏の昼間、草原の中からよく聞こえていたような…。



外猫のガガちゃん。PA049560 (600x450)
前回の写真よりも、彼女らしさがよく出ていると思える1枚。

目の色が、ライムグリーンと言ったらいいのかしら、薄い緑色でとっても綺麗なのです。

毛の色も、普通のキジトラさんよりは白っぽく、鳴き声も独特なので、

もしかしたら洋猫さんの血も混じっているのかもしれませんね。

年齢不詳。 どこからやって来たのかもよく分からない、

でも、キジトラ族は近所でよく見かけるので、おそらくはその流れを汲むひとりかも。

うちの庭に初めて現れたのは、今年の5月頃だったかな?

そのときは、まさか妊娠中だとは思いもしなかったのですが、

それから1ヶ月経つか経たないかという頃に、仔猫を産みました。

(そのうちの1匹がみろちゃん=ラッキーちゃん。) 



最初会った頃は、目つきがすごく鋭くて、出会う度にフーシャー!

(本当は、猫疥癬症で表情が険しかったのだけど、

その頃、そんな知識を持ち合わせていませんでした。ごめんなさい。)

人間のことが怖くて怖くてたまらない、でも、ごはんはほしい。

気持ちの表し方がよく分からず、うれしくてもフーシャー!しちゃう、

なんとも野性味たっぷりのお嬢さん。

つい、イメージで「ガガちゃん」と、今風(?)の名前をつけてしまいました。(^^;)

ダンナ様は、「もう今さら他の名前で呼ぶのはなぁ…」と言ってますので、

これからも「ガガちゃん」でよろしく♪

(「みおちゃん」もいい名前ですよね。ありがとう~。

あ、私に「ご寮さん」だなんてもったいない~。「おりょうさん」で十分ですよん。)



近所の人の話だと、以前にも仔猫を産んだことがあるそうで、

これまできっといろいろと苦労しながらなんとか生き延びてきたのでしょうね

なかなか人に慣れず、病院に連れて行くのも本当に一仕事でしたが、

ボランティアの方の協力を得て、お盆過ぎに避妊手術を済ませることができました。

(1回目の捕獲は、抱き上げてキャリーに入れようとして見事に失敗!

少し慣れて来たから大丈夫かなと思ったのですが、やはり甘かった!

今も左手の掌から手首にかけて、7cmほどの引っ掻き傷がうっすらと残ってます。(>_<)

野良ちゃんを相手にするときは、十分注意して、手袋などの準備も怠りなくですね。)

手術後は、またまた人間不信になってどこかに行っちゃうかもと心配しましたが、

半日ほど行方をくらませた後は、それまでと変わりなく、ごはんを食べに戻ってきました。

現在は、もう1匹の雄猫くん(去勢済み)と一緒に、うちの庭で仲良く暮らしています。

寒さの厳しい季節には、湯たんぽなどで凍えないようにしてあげないとね



これ以上うちでお世話する猫さんが増えないように願っているのですが、

野良猫にただエサをやっているだけの人もいるようだし、

飼い猫だって外を自由に出歩いているような地域。

そんな中で、我が家周辺は、以前からいろんな猫さんが現れては消えていくの繰り返し。

ちょっと油断すると、ほらほら、新顔の猫さんが!!!(@@;)

これ以上は勘弁してくださいにゃ~。



★花あじさいさん

庭の花の件、ありがとうございます!(*^_^*)

自分で車が運転できるなら、いただきに行っちゃうところですが…。(^^;)  

でも、今はふうちゃんのことで本当に大変だと思います。

ふうちゃんと過ごす時間を大切になさってくださいね。

ふうちゃんに、これからも穏やかで幸せな時間がいっぱい流れますようにお祈りしています。

そして、いつかゆっくりとお茶でも飲みに来てくださいね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。