時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーニャカウダ?そりゃ何だ?

Posted by まろん on   11 comments   0 trackback

 ← コメント欄をチェックするときは、日付の下の CM をクリックしてね。
 
 
  
conv0031.jpg
よほど人気がなくて在庫がだぶついているのか?

近所のスーパーで1瓶100円で大量に売られていたこちらの商品。

どんなもんなのか、試しに1つ買ってみました。

 

conv0032.jpg 
ふごふご…。婆猫(ばぁにゃ)買うだ? 

      
さ、さぁ? 猫はともかく婆様も多分買わないんじゃ…。 
 
 
 

conv0033.jpg 
じゃあ、ボクもいらにゃいでし!  ぺしっ!!
                    
                        あああ~~~っ!
                            
           
ゴトン!!
                   
                  な、何もはたき落とさなくても…。
 
 
 
conv0034.jpg 
ふんっ! 

そんにゃもんより、ボクにはささみかまぐろといつも言ってるでし!
           
  
 
 
conv0035.jpg 
       ささみ、まぐろ、ささみ、まぐろ、ささみ、まぐろ………。
           
 
  
残念ながら、ささみもまぐろも入ってはおりません。
 
 
 
その夜のメニューは、今時はやりの蒸し鍋~!

あ、いや…野菜をザクザク切って 、

お鍋で蒸しただけなんですけどね。 (超簡単~。)


  
で、これを先ほどのバーニャカウダ味のタレでいただくわけ。

意外においしかった~!

本物のバーニャカウダは食べたことないし、

このお手軽なタレも、全く未知の世界。

果たして口に合うのかどうか心配でしたが、

どんな野菜にも合って、おいしく食べられましたよ~。

(ま、野菜そのものに味付けしているワケじゃないので、

温野菜サラダみたいな感じ?

野菜がしっかり食べられるのがうれしい~。)
   
   
   
ゴマだれは嫌いなダンナ様。

一見それと見間違えそうな色なので、最初は難色を示しておりましたが、

一口食べるなり、「あ、おいしい…!」

ニンニク風味や酸味のきいた、味の濃いトロトロの

マヨネーズとでも言えばよいのか、

う~ん、なんとも形容しがたい複雑な味ですが、

ちょっとクセになりそうな感じも。

でも、もう1瓶買うかどうかは…微妙ですね。


 
conv0036.jpg 
ボクの晩ごはんは、カリカリだけでしか~。

明日こそ、おちゃかにゃ買うだ!  か、かなり苦しいオチ。  
 
 
       
   
人間の食事中は、いつも隣の椅子に座ってこのポーズ。

お手々とお顔を乗っけるのにちょうど良いバーがついていて、快適なんだそうな。
     
        
        
       
    
   よろしければ、ぽちっと♪   
   
 
   
    
(ここからは、前回のお出かけ記事の続きです。)
     
     
     
conv0038.jpg 
1月に、ある方から届けられた、ソーセージやベーコンの詰め合わせ。

手作り工房で1つ1つ丁寧に作られたもので、なかなかの美味!

あ~、また食べたい…!!


 
実はこれ、市内のとある場所で作られておりまして…。

前回記事のカフェから、そう遠くない距離にあるので、

どんなところなのか、ドライブがてら、ちょっと見に行ってまいりました。
 
 
 
conv0044.jpg 
単調な田舎の景色が続く中、道路沿いにオシャレなお店の案内板~!

うっかりしていると、絶対に見逃します。

この案内板のあるところが、駐車場になります。

(軽なら、お店の前まで行くこともできそうですが、

ここに駐めておくのが無難ですね~。)



conv0043.jpg 
この黒いドラム缶も目印!

奥が駐車スペースです。
 
 
 
ここから工房&お店までは、歩いて5分ほど。

初めての人は、たどり着くのがちょっと難しいかも?


 


conv0042.jpg 
見えてきたのが、こちらの建物!

ここで、本場ドイツ仕込みのハムやソーセージが作られています。


   
conv0041.jpg 
外見は、かなり昭和レトロな感じ。

店内には、ご主人が趣味で集めたと思われる様々なものがずら~り。

なかなか個性的な雰囲気でした。



ご主人が配達から帰って、午後のお店が開いたばかりの時間帯。

私達を含めて、合計4組の買い物客がほぼ同時にやってきたため、

店内は、ちょっとぎゅうぎゅう。

でも、お店は、ご主人がおひとりでされているみたいで、

注文を聞いて、1つ1つ分量を量って、丁寧にパッケージしていきます。

決して急がず慌てず、丁寧に。

その間にも、「これ、試食してみてください。」と、

気前よくお皿にハムを盛ってくれるのです。

なんという旺盛なサービス精神!

 

お急ぎの人には、少~しまどろっこしく感じるかもしれませんが、

余裕があれば、ご主人の話をいろいろ聞かせてもらいながら、

ゆっくり過ごしてみるのもいいかもしれません。


 
conv0045.jpg
今回買ったのは、こちら。

ボンレスハムとブロックのベーコン。

ハムは、すぐ食べる予定だったので、簡単な包装。

ベーコンは、真空パックです。

( ↑ 蒸し鍋の中に、このベーコンが入っています。)



大々的に宣伝はされていないようで、ネットにもホームページとかは見あたらず。

でも、大量生産品とは明らかに味が違うので、

口コミで、徐々に買い求める人も増えてきている様子。

ただ、あんまり人がたくさん押し寄せても困るかな…みたいなところもあり、

( ↑ 他の人の書かれたブログ記事から察するに。)

私も敢えて、お店の名前や住所、電話番号は載せずにおきますね。

(そんな影響力のあるブログじゃないけどね~。)  
 
 
  
あ、それでも、どこどこ?知りたい、行きたい!

と思われる方には、こっそりお教えしますので、

鍵コメでご連絡を。(あ~、鍵コメ、便利だ~~~。) 
 
  
  
20110226 ハム工房近所の黒猫01 
ハム工房の近所で出会った黒猫さん。
  
  
  
20110226 ハム工房近所の黒猫02 
すご~く取り澄ましていらっしゃいますが、

先ほど大きな声でぎゃあぎゃあ騒いでたの、キミですよね?
 
  
  
人間の赤ちゃんが大泣きしてるのかと思ったよ…。(^^;)
 

 

(お出かけ記事、次回もしつこく続く…。)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。