時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝摘みキャットニップをどうぞ!

Posted by まろん on   20 comments

← コメント欄をチェックするときは、日付の下の CM をクリックしてね。
 
 
 
20110420-01.jpg 
プランターのチューリップが、そろって花開きました。



20110420-02.jpg 
陽当たりが悪く、寒い庭なので、

ちゃんと育ってくれるかどうか心配だったけど…。

(その割りには、ずっとほったらかしだったけど。)



20110420-03.jpg 
なかなかいい色でしょ?

アプリコット・ビューティという種類です。



20110420-04.jpg 
見本の写真だと、もう少しピンクの色が濃いめだったような…。

でも、落ち着いた感じのこの柔らかな色彩も、好きだなぁ。



田舎育ちの私は、小学生になるまで、

本物のチューリップを見たことがなくって…。 (^^;)

(チューリップは、その当時、ハイカラな花だったのか…? ←何年前じゃ!)

初めて目にしたとき、コップ型のその形にビックリしたものです。

だって、保育園や幼稚園で描いていた(描かされていた?)チューリップは、

いつも横から見た、誰もが描くあの形だったんだもん。 

     ← こんなの。

(だからって、平面の花があると思う方がどうかしてるけどね。)



へぇ~、花びら、こんなにいっぱいあるんだ~。そうだったんだ~。

ちょっとしたカルチャー(?)ショック!(^^;)

子どもには、早めに本物を見せてあげるに限りますね…。



おっと、話が脇へそれてしまいましたが…
20110420-05.jpg 
こちらは、ごく普通の黄花チューリップ。

予算の関係で、この春は、この2色のみ。(^^;)



20110420-06.jpg 
他には、植えっぱなしの四つ葉のクローバーとか、



20110420-07.jpg 
ヴィオラにミント類。

それぞれ春を待ちかねたように、元気になってまいりました。



20110420-08.jpg 
キャットニップも青々と。

今年こそ、たくさん摘めるといいな~。




まろ君にも、早速、摘みたての葉っぱを進呈してみることに!
 
 
[広告] VPS 
 
 
     
あ?あれ~?

              
カメラを向ける前には、すごくにゃ~にゃ~言ってたんですけどね…。
 
鳴き声、ちょっとしか入ってなくて、残念~。
 
 
[広告] VPS
 
 
 
う~ん。もうちょっと喜んでくれると思ったんだけどなぁ。
 
 
  
20110420-09.jpg
               すんすんすんすん…。



20110420-10.jpg 
             う~ん…。 何か物足りにゃい…。



20110420-11.jpg 
なぜか、いきなり、バリバリバリバリッと爪研ぎ~!!
 
(この写真じゃ、よくわからない~。)

                           
   
え?興奮してるの?そうなの!?



20110420-12.jpg 
                     もう、飽きたにゃん~。



あ…そ、そうですか…。



またたびにも、なかなか思うような反応を見せてくれないまろ君。

(しまねこさんにいただいた、ナマまたたび入りのキッカーには、

短時間ながら、さすがにベロベロと喜んでおりましたが。)


またたびやキャットニップに酔いしれてこそ、

一人前のおネコ様じゃないんですか~?

物足りないのは、お母しゃんの方だ~!

  
    
   

 
 
 
できることを少しずつでも ~東日本大震災に関する支援~
 
● 緊急災害時動物救援本部 
  
    被災動物に対する救援・支援のお手伝いを。
 
● danchu 産地応援・お買い得やさいセット

    出荷停止になってないのに、廃棄の道をたどる被災地域の野菜たち…。(T_T)
    風評被害ともいえる影響で商品は行き場を失い、農家の方々は苦しい立場に立たされています。
    産地を応援したいと思われる方は、↑クリックして詳しい説明を読んで見てくださいね!

    一般スーパー等での買い控えにより、市場に余り気味となった商品を、お値打ち価格で!
    全国各地の野菜もいろいろ取り混ぜて10品目以上!何が届くかお楽しみ~。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。