FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

まろ君流ごはんの催促/2011年夏 北海道へ その7(3日目 上野ファーム)

Posted by まろん on   18 comments

食いしん坊&がぶネコのまろ君は、ごはんの催促も実力行使あるのみ。

たとえば…



パソコンで遊んで仕事をしていると、足元にやってきて、
20110820-001.jpg 
   ねぇ、そろそろごはん~。



知らん顔してパソコンに向かい続けていると、

私の足が入るスペースに無理矢理入り込んで、
20110820-002.jpg 
   ねぇ、ごはんは~~~?


(じゃ、邪魔なやつ!)

ごめん~、もうちょっと後でね。



そのまま、なおもパソコンをいじり続けていると…
20110820-003.jpg 
   いつまで待たせるにゃ~!? これでも喰らえ~! かぷっ!!



アキレス腱のあたりに狙いを定めて噛みつく凶暴ネコ!ひぃいいい~。

要求をすぐにのまない飼い主には、

痛い思いをさせるのが一番ということをよくご存知のようで…。

(他にも、いろいろな嫌がらせパターンを持っておりますが、

それはまた別の機会に。)



ん~、でも、この角度からだったら、何をしている場面なのか、

わかりにくいですね。



よし、もう1枚!
20110820-004.jpg
   いい加減にしにゃいと、もう1回~!!



ありゃ~、やっぱり決定的瞬間を自分で撮るのは難しいわ~。(^^;)

これ以上囓られるのもごめんなので、仕方ない、ごはんにしますか。 


   
 








なかなか終わりが見えてこない北海道編。 (^^;)

今回は、3日目の午後に訪れた、

上野ファーム(旭川市郊外)の写真をお届けいたします。

(今日のも長いよ~。)



yaeさんご夫妻に車で送っていただいて、

ここに到着したのが、午前11時半頃だったでしょうか。

もうちょっと長くご一緒したかったのですが、

残念ながらここでお別れ。

あ~、涙がでちゃうわね…。

またいつか、どこかで会いたいね。会おうね!



さぁ、気を取り直して、美しいガーデンの姿をしっかりと楽しまねば!

なんといったって、今回の旅行で一番行きたかったところなんだから。



上野ファーム007 
3年前(え~、あれからもう3年!?)に放映された「風のガーデン」。

緒形拳さんの遺作となったドラマなので、なおのこと心に残っているのですが、

ストーリーや俳優さんたちの演技以上に心を奪われたのが、

ドラマの舞台になっていた庭でした。



上野ファーム012 
学校や公園の花壇のように整然としているわけではなく、

でも、手入れの行き届いた美しい庭。

風に揺れながら咲き乱れる様々な草花が周囲の風景に溶け込んで、

静かで豊かな空間を作り出していたのがとても印象的…。



上野ファーム040 
北海道の花といえば、富良野のラベンダー畑とか、美瑛の丘のように、

1種類の植物が広い面積を鮮やかに彩っている姿をイメージしがちな私にとって、

その庭の姿は、すごく新鮮で、

こんな美しい場所があるなんて…と、

毎回目を見張りながらドラマに釘付けになっていたっけ。



上野ファーム073 
「風のガーデン」が終了した後も、なんとなく気になっていたところ、

新聞で、ドラマの庭作りを担当されていた方の記事をみつけ、

この上野ファームの存在を知ったのでした。



上野ファーム005 
まだ30代の彼女。

旭川の農家に生まれ育ち、

イギリスで庭造りを学んだ後、試行錯誤を重ねながら、

この地で家族と力を合わせてガーデン作りに励んできたそうです。



上野ファーム061 
夏が短く、1年の半分近くは厳しい寒さの中にある旭川。

でも、北海道だからこそ表現できる庭があると考え、

自分の生まれ育った土地にしっかりと根を下ろして、

風土に合った庭造りを続けていらっしゃるとのことです。



上野ファーム067 
一般公開はされているけれど、

あくまでも、プライベート・ガーデンとしての位置づけ。



「花の名前がさっぱりわからないな~。

名前を書いておいてくれればいいのに。」と、

庭を巡りながらブツブツ言ってた男性がいたけれど、

植物園ではないので、そういうのを期待するのは、ちょっと違うのでしょうね。

(入り口近くの建物の壁に、名前の書かれた写真をずら~っと張り出していたけど、

200枚ぐらいありそうで、見るだけで大変~。)



上野ファーム075 
それにしても、すごい種類の植物です。(^^;)

(日差しがきつすぎて、花の撮影にはちょっと向いてなかったかな? )



上野ファーム051 
庭が一番美しいのは、5~7月頃。

本当は、その頃に訪れたかった…。

いろいろな事情で8月になってしまったのは残念だけど、



上野ファーム078 
それでも、憧れのガーデンの中に身を置いて、

本当に満ち足りた時間を過ごすことができました。



上野ファーム071 
観光バス1台他、多くの人々が訪れていましたが、

ゆったりした空間の中で人の姿もあまり気にならず、

自分のペースで、撮影も十分楽しむことができました。



上野ファーム049 
え~っと、この鳥は、鶏の仲間?(^^;)

時折、庭を自由に散策している姿に出くわします。

人間に対して全然警戒心なさそう。



上野ファーム050
入園料は400円。年間パスポートは、なんと600円!

近くだったら、もう毎週でも通っちゃうのに…。

季節の移ろいとともに、次々と姿を変えていく庭の様子、

是非見てみたいなぁ。夢のまた夢だけど。

 

上野ファーム070  
いや~、それにしても暑かった!



美瑛では曇り空に泣かされたのに、

ここではまぶしすぎる夏の太陽がギラギラ!

前日のひまわり畑とこの旭川で、両腕は日焼けで真っ赤っか!

広島に帰って1週間ほどしたら、なんと、皮がむけましたよ~。(>_<)

(海水浴に行った小学生じゃあるまいし…と娘に笑われた~。)

虫除け対策はバッチリしていったのですが、

まさか日焼けとはね…。

侮るなかれ、北海道の夏!



上野ファーム080 
敷地内にあるナヤカフェ。



上野ファーム053 
もとは牛舎だったとのこと。

改装されて、とてもステキな空間になっています。



上野ファーム055 
お昼ご飯に、カレーをいただきました。

野菜たっぷりでおいしい~!



上野ファーム027  
庭から続く小高い丘(射的山)も、上野ファームの敷地。 


  
上野ファーム030
せっかくだから、登ってみなきゃね!



上野ファーム028 
射的山からの眺め。

手前の、大きな木の陰に見え隠れしているのが上野ファーム。

(右手の方に駐車場。)

旭川市の郊外に位置しており、広々とした眺めを楽しむことができます。



花は好きだけど、全然名前を知らない私…。(^^;)

お土産に、 こんなものを買ってみました。
上野ファームのお土産 
ドラマの中でも使われていた花言葉。

舌を噛みそうな花の名前よりも、

真面目なんだか不真面目なんだか、

どこからその発想が???と思わせる名言(迷言?)を読むのに夢中です。(^^;)






  
さて、広島でも、この土日は25~26℃の涼しさでした!

お盆の頃の猛暑から解放されて、ほっと一息です。

一時は大雨警報が出るくらいの激しい雨も降りましたが、

庭の木々や街路樹も、これで生き返ったのでは…。



暑ければ暑いでダラダラ。

涼しければ涼しいで、お昼寝も気持ちよくスヤスヤ。

どっちにしても、グータラしている私。

北海道旅行記、いつ終わるんじゃろ…。