FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

1泊2日山陰小旅行 その3

Posted by まろん on   10 comments

久しぶりの雨。

暑さもほんの少しだけ和らぎましたが、

台風の影響だと思うと、ちょっと心穏やかじゃいられない…。



暑くてもダラダラ。

雨でもごろごろ。

何にしても動きの少ないおネコ様。

写真は、数日前に撮っておいたものです。
20110914-002.jpg 
ぺ~ろぺろぺろ、おいちいにゃ~ん。



20110914-004.jpg 
ほどよい塩味、おいちいにゃ~ん。



20110914-003.jpg 
はぁ~ん、極楽極楽にゃ~ん。



自分のお手々を舐めて、こんなにもうっとりとした表情ができるネコって、

本当に幸せなヤツ…。



20110914-007.jpg
でも、へそ天ポーズのままでペロペロしてる姿は、

ちょっとどうかと思うよ?(^^;)


            
  







山陰・津和野紀行の3回目です。
 
今回泊まったお宿は、こちら

実は、ここに一番行きたくて、行き先を津和野にいたしました。(^^)



オーベルジュ=泊まれるレストラン。

この世に、そんな洒落たものがあると知ったのは、

ドラマ「相棒」(の再放送)のおかげでした。(^^;) 

   (←どこまでもテレビ好き人間。)

津和野にも1軒あることを、何かのきっかけで知り、

これは是非足を運んでみなければ…ということで、

出かけた次第。(*^_^*)



四季の詩
1階がレストランで、2階がゲストルーム。

お部屋は全部で5室あり、当日は満室だったみたいです。

予約が取れてよかった~。



四季の詩 (18)
ゲストルームの窓からは、津和野の町並みが遠くに見渡せます。

青野山の山頂付近は、ちょっと雲の中ですね。(翌朝の撮影です。)



周りには何にもなくて、すごく静かな環境。

庭のすぐ向こうにはJR山口線の線路が通っています。

1時間に1~2本?のローカルな路線なので、

列車の音もかえって郷愁を誘うような響き…。



部屋の中には、テレビも時計も無し。

時間を気にせずに、静かに本を読んだり、雨の音に耳を傾けたり。

こんな休日の過ごし方もステキですね。



各部屋にトイレとお風呂はついていません。

共用のがあるのみ。

ホテル並みの快適さを求める人には、ちょっと向いていないかも。

でも、レストランの利用だけでも、十分に行く価値ありですよ。(*^_^*)



四季の詩 (7) 
ディナーは18時半から。



ご夫婦二人だけで経営されているみたいで、

食事時間は、みんないっしょに…です。



四季の詩 ディナー
いや~、どれも、とっても美味でした。(*^_^*) (撮影の許可をいただきました。)

スープは、焼きナスから作られたもの。

うん、確かに焼きナスの味。

でも、クリーミーで、とってもおいしかったです。

デザートは、レストランに隣接しているティールームでいただきました。



四季の詩 (19) 
翌朝も雨模様。 (T_T)

晴れていたら、建物の周りもゆっくり歩いてみたかったのですが、

あきらめるしかないか…。



四季の詩 (21) 
開け放った窓から外を眺めながらの朝食。

なんとも贅沢なひととき。



四季の詩 (22) 
テーブルの上には、お庭で摘んでこられた草花の小さなブーケが。

こんなふうに、お客様をもてなせるようになりたいものですね。(^^) 

   ←私には無理無理~。



四季の詩 (25) 
ティールームからの眺め。



自然が豊かで、四季折々の美しさが楽しめそうです。

機会があったら、また是非訪れてみたい場所でした。



雨の中、外まで見送りに出てきてくださったオーナーご夫妻。

心安らぐひとときを、本当にありがとうございました。(*^_^*)



次回で津和野編は終了予定。

もう少しお付き合いくださいね。(^^)