FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

ご心配おかけしました。

Posted by まろん on   10 comments

ご無沙汰しております。(^^;)

1週間ほどの予定でブログ更新を休むつもりでしたが、

なかなか再開する気持ちが起きないまま、

ズルズルと2週間ばかりさぼってしまいました。

(何かあれば、PCから思い切って離れてしまうのが

私のいたらないところですね。

でも、文章を書こうとしても、思いをまとめることができず、

時間ばかり過ぎていくので、

こんなときは、きっぱりと離れて、無理をしない…。

こういうスタンスで、きっとこれからも

ほそぼそと続けていくんだろうなぁと思っています。)



休んでいる間、メールや鍵コメ等でメッセージをくださった皆様、

本当にありがとうございました。

お返事も十分返さないままで、ごめんなさいね。m(_ _)m

また、心配して(?)覗きに来てくださった皆様も、

ありがとうございました。

今日からまた、ボチボチとブログの世界に復活です。



20111029-01.jpg
昨日、亡くなった友人の家に行って参りました。

今日が四十九日の法要の日だったので、

その前に、どうしてもお別れを言いたくて。

(訃報を受け取ったのは、亡くなってからちょうど一ヶ月が過ぎた時でした。

お身内だけでお葬式をされ、

友人・知人には、ちょっと早い喪中欠礼を兼ねて連絡をくださいました。)



長い間、重い病と闘ってきた彼女。

写真の中のあなたはまだ若く、

高校生の頃とちっとも変わらないステキな笑顔で私を迎えてくれました。

卒業後は、本当に数えるほどしか会ってなかったよね…。

病に倒れてからも、手紙と年賀状だけのお付き合いだったので、

思い出すのは、元気なときのあなたの面影ばかり。



でも、それでよかったんだと思います。

病気で変わってしまった自分を見て、

人が驚き悲しむ様を見るのは、

本人にも辛いことでしょうから。

友達に、来てもらうように知らせようか?と言っても、

『いや、いい…。』としか言わなかったですから。

手紙や年賀状は、何よりの励みになっていたようで、

元気になったら、また手紙を書けばいいよね…と。



ずっと彼女を支えてきたご主人の優しい人柄に触れ、

訃報を聞いて以来、

会いに行かなかった自分を責めていた心が、

ほんの少しだけ軽くなり…。



でもね、でもね、

やっぱり会いに行けばよかった。

最後にもう一度会いたかった。



ごめんね。本当にごめんね。



そして、今までありがとう。

いつまでも忘れない。

ずっとずっと忘れないからね。


       
 







20111025-004.jpg 
冬を前に、見た目が少しずつボリュームアップしてきているまろ君。



20111025-003.jpg
相変わらず、人が読んでいる新聞の上に寝そべるのが大好きです。



20111025-002.jpg
   今日は、天敵ねぇねぇの新聞の上に乗ってやったでし!



20111025-005.jpg 
いいのよ、まろちゃん さぁ、ねぇねぇとイチャイチャしよう~

   
   うわっ、こういう展開は勘弁してほしいでし!



「フ~ッ!!」も「シャア~~~ッ!!!」も出なくなった今では、

結構仲良しなのかもね?このふたり。

スポンサーサイト