FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

バトンタッチする?/残念だったあんなこと・こんなこと~早春の尾道 その6~

Posted by まろん on   9 comments

ま~ろくん!
IMG_4434 (480x300) 
たまには、さ~、

私の代わりにブログ書いてくんないかな~?


(机周りのゴチャゴチャについては、見ちゃダメ~。)



IMG_4435 (480x297) 
   ん~~~~~



IMG_4441 (480x320)
   めんどくしゃいから、ヤダ。



いつもこの位置で、人の仕事ぶりを監視したり眠りこけたり。

暇そうだから、バトンタッチしてあげようと思ったのに~。



でも、あんなことやこんなことを暴露されたら困るので、

(例えば、「ダンナ様」とか言ってる割には、ちっとも大事にしてないとか~。)

まろ君には、そのままソファの番にゃんでいてもらうことにいたしましょう。(^^;)






さて。

長らくおつきあいいただいております尾道旅行記ですが…

訪れたのが2月の終わりだったから、

なんと一ヶ月以上もダラダラとやってることに…! ( ̄ω ̄;)

引っ張りすぎ~。いや、単に更新の頻度が少ないだけか。

むむむむ~。

なんとしても、今日こそ決着を!

(それほど力を入れるものでもないんだけどね~。)



あ、前回記事に、尾道のお土産ちょこっとプレゼント企画 載せてます。

まだ間に合いますので、迷ってらっしゃる方、

遠慮なさらずに、さささささ!(^^)






では、今回は最終回にふさわしく(?)、「残念な出来事」特集でございます。



まずは、食事。

数年前に一度行ったことのあるフレンチのお店。

娘と二人で、優雅にランチでも…と思って、

旅の計画にバッチリ組み入れていたのですが、

開店間もなくの時間にもかかわらず、まさかの満席!!!

わりと大きなお店なので、予約とか全然頭になかった~。 (>_<)

(シーズンオフ狙って行ったのに~。何かイベントがあったのに違いない…。)

今から待つとしても、席が空くのは1時間以上後とのこと。

観光コースから外れている場所にあるため、

とりあえず予約しておいて、また戻ってくるというのも難しいので、

泣く泣くあきらめることに…。(T_T)

絶対に行きたい場所は、忘れずに予約を入れるべし!ですね。



で、ブラブラ歩いて「今日のごはんは、ここ!」と見定めたお店なんですが…。
P2264451 (480x354) 
ん~~~、お料理は、まぁ、悪くはないのですが…。



スプーンの柄のところに、落ちきってない汚れがこびりついていたのが、

なんとも残念。

気がつかないのかなぁ。気づいてても、そのまま?

料理のお味が一気に落ちましたぞ?



そして…
P2264454 (360x480)
ものすご~く豪勢な飾りとともに運ばれてきた小さなデザート(コーヒーゼリー)。

うわ~っすごい~っ♪て一瞬喜んだけれど、

使い回しのためか、お盆の隅の方に、

飾りからパラパラ落ちたと思われる多数のゴミがそのまんま…。

(砂粒のような、何かのかけらのような。

どう見ても、ゴミにしか見えなかった…。)

う~ん…飾りはいいから、もう少し清潔感のある演出をお願いいたしまする~。



ネットの口コミでは、結構評判のいいお店みたいなんですが、

私が細かいところ気にしすぎですかね?(^^;)



食事関係の並びで。

特に、残念だったというわけではないのですが…。
P2264537 (352x480) 
以前、近くを通ったときに、すごく気になったこのおうち



P2264542 (360x480)  
一人なら、入るのにちょっと勇気が必要だけど、

二人なら大丈夫~。 



P2264544 (265x360)
大丈夫~。 



P2264548 (267x360)
だ、大丈夫だから!



P2264549 (360x480) 
ここは、古民家を再生して作られたカフェです。

室内は撮影禁止だったので、ご紹介できないのが残念ですが、

梟の置物や絵で埋め尽くされている、なんとも独特の味わいのある場所でした。

窓からの眺めも、なかなかのもの。

満月の夜は、日没から明け方まで営業されているとか。

次の満月の日は、夜桜とお月見、どちらも楽しめそうですね。(^^)



残念と言えば、一番食べたかった本抹茶みるくプリンが品切れだったこと。

この日は、食べ物に関しては、とことんツイテナイ感じ。(T_T)

コーヒーはおいしかったけれど、チーズケーキやショコラが、

値段の割には小さめだったのも残念。 (味は良かった~。)



で、残念と言うよりは衝撃的だったのが、トイレ。

建っている場所が場所だし、古民家だし。 (詳しくは言えませんが。)

でも、正直、怖かった。(^^;)



P2264597 (358x480) 
さて、場所は変わって、こちらは千光寺からの眺め。



尾道と言えば、千光寺。

千光寺と言えば、尾道。

っていうぐらい(?)有名ですよね。

でも、まともに拝観した記憶がほとんどないので、

この度、ちゃんと見ておくことに。



眺めは抜群だし、あちこちに点在する巨石も面白い。

やはり、一度は心に刻んでおきたい風景…。



しか~し。



お守りや絵馬を売ってるおばちゃんたちが、

すごく俗っぽくて、げんなりしてしまった。(>_<)

若い巫女さんに座っててほしいとは言わないけど、

なんだかな~。

こういう場所では、人の醸し出す雰囲気って、すごく大事だと思うんだけどな~。



そして。



「おおっ、本堂からお坊さんの麗しい読経の声が~。」と思ったら、

テープ(CDか?)だったのには、がっくり来ました。

まぁ、お坊さんも忙しいだろうし、

そこでずっと読経三昧というわけにはいかないのは、よくわかります。

でも、そこまで演出しなくてもいいんじゃないのかな~と思ってしまったのは、

私だけ?(^^;)



なんだか後味の悪い話ばかりしているので、

ちょっとお口直し。
P2264612 (480x360)
千光寺近くの鼓岩。一枚岩!?

めちゃめちゃでっかい! 



P2264605 (270x360)  
「これで岩をたたいてみて」ということなのですが、

たたくと、確かに鼓のようにポンポンと響く箇所が!

へええええ。これは面白い!

中が空洞になってるのでしょうね。

(上の写真のおじさんも、犬と散歩中にポンポン。)



最後に。

海岸通りの、とある小さな雑貨屋さんを訪れていたときのこと。

マスキングテープやらスタンプやら、

結構私好みのオシャレなものがいっぱいのステキなお店♪

ワクワクしながら品物をいくつか選んでいたところへ、

若い女性3人組が現れて…。

さ~っと一通り眺めたあと、一人が携帯のカメラで店内にいる二人をパチリ。

写されている方は「雑貨屋さんで~す♪」とか言いながらポーズをとっており。

その後、な~んにも買わずにさっさといなくなっちゃった。

この間、お店の人には一言の断りもなし。

これはないよね…。

携帯のカメラがデジイチなどと比べてかなり気軽に写せるにしても、

やはりマナーってもんがあるでしょうに。

(もしかしたら、写してたのは、すごく小さめのコンデジだったかも?

ま、どっちでも大差ないけど。)



すごく残念な光景を目の前で見てしまい、

それに対して唖然とするばかりで何も言えなかった自分にも

ちょっと忸怩たる思いがするけれど、

やっぱり知らない人に向かっては、迂闊なことは言えないしな~と、

一ヶ月以上たった今でも、うだうだ考えてしまう私なのでした。

だけど、私もカメラを持ってあちこちの風景を撮る人間。

マナー違反にならないよう心がけなくては…と、

改めて思った次第です。








長い割にはどうでもいいような話が多くて、なんとも残念な尾道編最終回。

これにておしまい!(^^;)

最後までおつきあいくださいまして、本当にありがとうございました。

(やれやれ、やっと終わったか~。)

なお、当ブログでネタ切れを起こしました場合には、

今回割愛しました写真がどこぞで日の目を見ることもあるかもしれませんが、

その場合も、どうぞ寛大なお心で見てやってくださいませ~。(^^;)