FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

届かない…。/甲山ふれあいの里 しだれ桜

Posted by まろん on   9 comments

暖かくなると、どこからともなく、小さな羽虫が1匹2匹

(小蝿じゃないですよ~。)
IMG_5122 (480x304) 
天井の照明周りを飛び回ってるヤツに狙いを定めたまろ君。

真剣なお目々、なんて凛々しいんでしょ!



IMG_5127 (480x320) 
   んにゃあ”~~~、いい加減、こっちに下りてこいにゃ~~~!



IMG_5128 (480x320) 
   いつか絶対喰ってやるでし



そんな小さな虫、1匹や2匹食べたところで、

お腹の足しにはならないと思うのですが。

(だからと言って、Gを食べてよいわけでは決してないぞっ!)



ハンターの血が騒ぐからなのか、

それとも、人間にはわからない絶妙なおいしさが味わえるからなのか。

虫を見つけたときのまろ君の執心ぶりは半端ではなく。

しかし、今回の獲物は、天井近くの位置をキープしたまま。

いくらテーブルの上にいるからって、

さすがのおネコ様も、そこまではジャンプできませんよね~。







今週の月曜日(4月23日)、

仕事(家業じゃない方の)がお休みだったダンナ様とちょこっと出かけてきました。

近場でも山の上の方ならまだが楽しめるかもと思って、

「どこか連れてって~」と要求したところ、

じゃあ、せっかくだからと、以前から行ってみたかったという

世羅町(広島県のほぼ中央かな?)の方へと足を伸ばしてみることになりました。



IMG_5610 (480x320) 
最初に訪れたのは、甲山(こうざん)ふれあいの里。

しだれの並木が見事!

へぇ~~~、こんな場所があったんですねぇ。

(ほとんど予備知識無しで行ってみた。)



私たちが行った日の翌日、

NHKの朝のローカルニュースでこの場所が取り上げられていて、

ちょうどが見頃だということを伝えておりました。

あら~、偶然だけど、ちょうどいいときに行ったのね。(^^)



IMG_5786 (480x320)                 結構山の中にあるこの場所、途中で行き会う車もほとんど無く、

ナビで確認しながらも、本当にこの道でいいのか

と思うようなところをぐる~っと運転しながら、たどり着いてみると



いやいや、観光バスが何台も!(九州からのバスが特に多かったような。)

平日だから、そんなに人もいないのではと思ってたら、大間違い!

出店やお土産物やさんも大賑わいで、

かなりの観光地でございました。(^^;)



IMG_5742 (480x295)  
NHKのニュースによると、300mに渡って250本ものしだれの並木が続いてるとか。

緩やかな勾配の続く道は、お年寄りや車いすの方でも十分楽しめると思います。 

(満開と土日と好天が重なったら、すごい人出になるに違いない~。)



IMG_5721 (320x480) 
ほとんどが軽やかな一重のしだれですが、



IMG_5768 (480x320) 
中には、あでやかな八重紅しだれも。

満開だったら、さぞ華やかなことでしょう。



IMG_5652 (320x480)
ずっと奥の方まで歩いて行くと、ソメイヨシノがまだまだ見頃でした。

標高470mほどのところにあるため、平地より10日以上遅いようです。



IMG_5630 (480x320) 
時折強く吹く風で、花吹雪が~~~。

私の腕前では、ちゃんと表現できないのが残念…。



IMG_5662 (480x302)
園内の一番奥には広場もあるので、子どもといっしょに行っても楽しめそうです。



しだれの並木道なんて、滅多にあるもんじゃないし、確かに見応え有り!

一度は見ておきたい場所かも。

でも、私は一度でいいかも。(^^;) 



だって…

入園料700円もするんだもん。(子どもは300円。桜の季節限定の値段。)

これを高いとみるか安いとみるかは、まぁ人それぞれですが。(^^;)

(交通整理のおじさんとか園内で働いている人はたくさんいたので、

確かに人件費はかかるだろうなぁ。) 


 
IMG_5619 (480x320)
桜に関しては、観光地化されたところで大勢の人とぞろぞろ歩きながら見るよりは、

鄙びた山里に人知れず咲くような木をそっと見ていたい…。

(行きの高速道路上から、あ、あんなところに桜が~と思っても、止まれないのが悲しい…。)



まぁ、安全に楽しめるというのも大事な条件ですもんね。

鈍くさい私は、一人で山奥に入ったら帰ってこられないかもしれないので、

たまにはこういう場所で桜を愛でるのもいいかも。

ダンナ様、連れて行ってくれてありがと~。(*^_^*)



(世羅町の花巡り、次回に続く~。)