時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年目のサプライズ…!?

Posted by まろん on   6 comments

P6085920 (408x600)  
   
   何かいる?

   アヤシイアヤシイ!すご~くアヤシイにゃん!!!



部屋の中には

   ・
   ・
   ・

P6095945 (600x450) 
   うわっ!にゃんだ、これ~~~!!!



P6095947 (600x450) 
   お母しゃん!これはいったい、どういうことでしか!?



え~っと、ですね…(^^;)



ツイッターの方では、すでにお知らせ済みなので、

ご存じの方も何名かいらっしゃるのですが、

実は、仔猫を1匹、保護してしまいまして。 (汗)



P6085934 (600x449) 
はじめまちて! (保護1日目 6月8日)



生後1~2ヶ月の男の子です。体重485g。

名前は、ツイッターでRucionさんが「みろ」と名付けてくださいましたので、

しばらくは(いや、ずっとか?)、そう呼ぶことにしたいと思います。

「まろ」と「みろ」。

なかなか、いい響きです。(^^)

ふわっふわの長い毛に、キジトラ模様(?)が少し入っています。



こちらがお母さん猫。
IMG_7439 (600x394) 
この写真を撮ったときが、特別ご機嫌斜めだったというわけではなく、

いつもこんなふうに怖い顔をしているのです。

そして、性格もかなりきつい。(^^;) 

近づこうとすると、フー!シャー!が出ることも。

3週間ほど前から我が家周辺に出没するようになっていたのですが、

まさか子持ちだったとは! (@@;)

(母猫、基本はキジトラみたいですが、少~し色が薄め。

洋猫の血も入ってるのかも?)



産んだ子がある程度まで大きくなるまで、どこかに隠してひっそりと子育てしていたんでしょうね。

でも、もう隠しきれなくなって、赤ちゃん猫の声も頻繁に聞こえるようになり、

人間に見つかる度に、あちこち転々としていたみたいです。

我が家と隣家の間の細い隙間に入り込んでいたこともあったのですが、

とても保護できるような状況ではなく。

(この時点で、仔猫は3匹いました。近所の人の話では、

川に落ちたのを救ってあげたりということもあったようですが、

その後、どうなったのかは分からず。 T_T )



そして、梅雨に入ったばかりの一昨日(6月8日)のこと。

雨の合間を見計らって、なんと、うちのお庭にうんうんデビューしているところ目撃!

いや~、これはいかんでしょ!

これ以上放っておいたら、大変なことになってしまう

(うちの庭も、この子も。)

母猫みたいに、人間になかなか心を許さないような野良猫になってしまう前に、

なんとか手を打たねば



ということで、それまでず~~~っと思い悩んでいたのですが、

ついに決断しました。 (ダンナ様には事後承諾。 ^^; )

お庭デビューしてくれたのは、チャンスでもあるわけで。

母猫の隙をついて、もじゃもじゃの黒い毛玉を無事確保!

いや~仔猫だから、簡単に捕まえられるかと思ったら、向こうも必死!

素早く逃げ回るので、大変でした。



もっと早くに積極的に保護しなかったのは、ひどいんじゃない?

と言われても仕方ない状況ですが、

我が家にもいろいろ難しい事情がありまして。

普通の住宅に住んでいるのなら、あと1~2匹ぐらいなんとでも!と言えるのですが、

うちは、残念ながら、そういう場所ではないというのをご理解いただければと思います。



住宅街の狭い敷地の中に1つの建物があり、

通りに面した前半分は事業を営んでいるところで、

後ろ半分が居住区域となっている我が家。(業種は一応秘密。かなり零細ですが。^^; )

そして、その2つは、2カ所の出入り口及び廊下から、

猫でも簡単に出入りできる構造になっておりまして。

まぁ、要するに、いろいろ守らなくてはいけないものがたくさんある中、

また、時には不特定多数の来客を迎え入れることもある場所で、

複数の猫さんを飼うのは非常に困難を伴うことなのです。

(猫さんの安全上の問題もあります。保護した猫さんの居住スペースの問題もあります。)

あ~、なんだかまどろっこしい話でわかりにくいですね?ごめんなさい。



飼い猫は1匹だけとずっと心に決めてきた私。

身勝手なようですが、この子を家に迎え入れたのは、

一時的な保護としてと考えています。

過酷な外での暮らしを経てきたので、

今はまだとても他人様にお願い出来る状況じゃないのですが、

落ち着いたら、どなたかに里親さんになっていただけるよう

働きかけを行いたいと思います。



P6095962 (600x248) 
まろ君がどんな反応をするか、すごく心配だったのですが、

(人間に対してはガブ猫のくせに)

ちょっとビクビクしながらも、静かに見守るという行動に徹しております。

なんだか意外。(^^;)

でも、まろ君の真の姿は、ぽわんぽわんぽわ~んのおっとりさん…なんでしょうね。



P6095969 (600x450) 
保護2日目の昼。(6月9日)

病院から帰ってきて、疲れておネム。

いろんなことが一度に起こって、ほんと、大変だよね。

ぐっすりおやすみ。 



 



昨日、ブログ開始より4年目を迎えました。(^^;)

(旧ブログも含めての話。)

さすがに最近は更新回数もめっきり少なくなって、

もういつ消えてもおかしくないような状態になってまいりましたが、

それでもこうやってホソボソとでも続けることができているのは、

皆様からの温かいコメントがあればこそ。

いつも本当にありがとうございます。

マメな性格じゃないので、時々お返事すっぽかしたり、

皆様の記事も読み逃げだけで済ませたりと、

大変失礼なことばかりしていて、本当に申し訳ございません。

こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。(*^_^*)



「みろ」ちゃんは、4年目を迎えた私へのプレゼントだったりして。(^^;)

いやいや、情が移る前に、誰かもらってくださいにゃ~!!!(>_<)



※「倉敷編」の続き、今回はお休みします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。