FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

まろ君、病院へ。

Posted by まろん on   8 comments

ツイッターの方で、ちょこちょこ小出しに情報を流しておりましたが、

まろ君、体調不良で病院のお世話になりました。

食べたものを吐き始めたのが、先週の火曜日(6月26日)。

早くも夏バテか?まだそんなに暑くないのに。

それとも、家の中にみろちゃんがいることにストレスを感じてる?

よくわからないけれど、ちょっと続くよねと思っているうちに、

食欲もどんどん落ちてきて、

土曜日の後半には食べない鳴かない動かないという状態に。 (@@;)

ちょうど運悪く(経済的には大変ありがたいことだけど)家業関係で臨時の仕事が入ったため、

金曜から土曜にかけてちょっとバタバタしていたので、

「まろ君、病院に連れて行った方がいいかも…。」と思い始めたのが、

仕事が一段落した土曜の夕方。あちゃ~。 (>_<)

気づくのが遅いんだってば。



IMG_8191 (600x385) (2) 
6月28日(木) 最近のお気に入りの場所で。



IMG_8194 (600x399) 
 この頃から、もうかなりしんどかったのかなぁ



IMG_8269 (396x600) 
6月29日(金)

中味を整理して半分開いていたスペースにちゃっかりはまりこんでいました。

単なる箱好き~と思ってたけれど、落ち着ける場所を探していたのかも



IMG_8301 (600x384)
6月30日(土) 午後

そんな中途半端な箱じゃ寛げないでしょ~と、

もう1つ大きな箱を並べておいてたら、ず~~~っとその中に入ってました。

このへんで、おかしいな~と気づくべき。



1年前からお世話になっている病院は、日曜は休診。

ネットで検索して、日曜の午前中開いている近くの病院を見つけ、電話で予約。

普段からかかっている患者さん優先のため、少しばかり待たされましたが、

丁寧に診てくださって、本当に助かりました。



数日まともに食べてなかったので、体重は5.9kgに。

(これでも、まだまだ重いですが。4月には6.3kgもありました。^^; )

体温は40.2℃!うわ~!そんなに!?(@@;)

触ると、少しいつもよりは温かいかな~ぐらいにしか思ってなかったアホな飼い主です。(>_<)

(猫さんの発熱って初めてで、全然ピンと来なかったのです…。)



熱でぐったりしていたせいか、診察台に上がっても、珍しくフー!もシャア~!!もないまろ君。

今日は、おとなしくされるがままで終わるかもと、変な期待を抱いたのも束の間。

やっぱり、熱はあっても、怒りのエネルギーだけはどこからか湧き出してくるんですね

直腸での体温測定、検査用の採血、消化器疾患の注射、そして、皮下点滴。

エリザベスカラーをつけられた上に、二人がかりで押さえつけられ

(前足担当は、私。)

本にゃんにすれば、もう必死ですよね。

いや~、もう、すごいのなんの。

「う~ん、テンパッてるねぇ。(病院では)いつも、こんなんですか?」と聞かれ、

「え?ええまぁ、はい、そうですね。」と答えるしかなく。

ああ、恥ずかしい。

次からは、洗濯ネットに入れて連れてきてくださいね~と言われてしまいました。



で、あまりの興奮状態だったためか、まろ君、なんと診察台の上で大失禁!(@@;)

大量のおしっこが出ました!

ちゃ~んとペット用シーツを敷いての治療だったため、大事には至らず、

採尿までできてしまったので、まぁ、良しとしましょうか。(^^;)



さて。

今回の体調不良の原因ですが、

私自身は、最初、何か異物でも飲み込んでお腹が大変なことにでもなってるのかも…!?

と心配していたのですが、検査の結果から、どうやらウィルス性の感染症ではないかということでした。

つまり、みろちゃんから、何かもらってしまったという可能性を否定できず…。(@@;)



まろ君は、3種混合のワクチンを毎年接種しているけれど、

ワクチンを接種したからと言って、100%病気を防げるわけではないし、

猫エイズと猫白血病は全然対応してないし
…って…

う~ん、ちょっと待ってくださいよ。これは、もしかして、すごく大変なことじゃない???



まろ君とみろちゃんとは直に接することはないし、部屋は分けているし。

私がみろちゃんを触ったら、必ず手洗いをして、服にはコロコロをかけて、

みろちゃんが遊んだ場所は掃除機をしっかりかけて、

みろちゃんのケージ周辺の床は、アルコールで消毒して…

…と、まぁ、自分で考えつく限りのことはしていたつもりなんですが。



お医者さんからの指摘は、次の通り。

ウィルスをやっつけるには、手洗いやアルコールじゃダメです。

塩素、すなわち、キッチンハイターで消毒しなくては。

食器を別にしていても、シンクの中でうつりますよ。

ハイターで5~10分消毒してください。

手も少々荒れるかもしれませんが、よくある消毒用のアルコールスプレーじゃなく、

やっぱりハイターで、さっと…ね。

それか、使い捨てのゴム手袋をはめてください。



え~~~~。そうなの?

そうだったの…?

みろちゃんを診てくださっているお医者さんからは、そこまでの指導はなかったなぁ。

もう既に手遅れ?

でも、今からでも、それをしろと言うのならやりますって。

1つの命を救っても、もう1つの大切な命を危険にさらすようなことしてたんじゃ、

本当に何やってんだか。 (T_T)



IMG_8314 修正 (600x400) 
諭吉様が1枚、ひらひらひら~~~。(T_T)

まろ君はペット保険に入ってるから、多分なんとかなると思うけど…。



病院での処置は、熱を下げるための皮下点滴と、

胃腸の症状を落ち着かせるための注射、そして5日分の飲み薬。

効果抜群で、すぐに快方に向かいました。

病院から戻ると同時に、食欲も回復。

今はもうすっかり元気で、食べて動いてちゃんと鳴いて。

吐くのもおさまり、ほぼいつも通りのまろ君です。

このまま何事もなければよいのですが…。



おまけのまろ君動画。

撮影日 6月28日。

調子が悪いのに、本当にアホな飼い主でごめん~。

[広告] VPS



最後に、みろちゃん。

P6306468 (600x450) 
元気がいいと言うか何と言うか…。(保護23日目 6月30日)



P6306530 (600x450)
やられたらやり返す、不屈の闘志の塊のようなおチビさんです。(^^;)



P6306508 (600x426)
少しはおとなしくしようね~。



 



既に昨日のことになってしまいましたが、みろちゃん、週1の注射のために病院に行ってきました。

そこでまろ君のことも相談してみたのですが。(本来のまろ君のかかりつけ病院です。)

続きは、また次回。

スポンサーサイト