FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

古猫査定中/クロボヤ峡のシャクナゲ

Posted by まろん on   5 comments

IMG_6622 (600x398) 
箱好きにゃんこのまろ君。

この日もステキな物件を見つけて満足そうにお昼寝を堪能中♪



IMG_6628 (381x600) 
まろ君のベッドになってるのは、

私が20年以上(30年近く?)大事に読んできた保管してきた、

あるセットものの本の収納箱の蓋。



IMG_6624 (600x401) 
   これ、売っちゃイヤでし~!



もう売ると決めちゃったんだから~!

今日(5月30日のこと)の夕方には、古書店の人が来るから、

それまでには出てよね~。



IMG_6670 (600x400)
ゆったり広々~な箱ベッド♪

これからの季節にちょうどいいかも?



あ、いやいや、売ると決めたんだ!決心を鈍らせるな~。

これ以上、押し入れの肥やしにしていても仕方ないもんね。

(ダンナ様からも、もういい加減に売ったら?ってずっと言われてきた代物。)



あ、そうだ!この際、古猫もいっしょに査定してみようかしらね?
IMG_6643 (600x400) 
   え?何のことでしか?



え~っと…

外見=85点

 整った顔立ちのかなりのイケにゃんなんだけど、お手入れ不足で毛がモサモサなのと、

 飼い主による適当なサマーカットが見た目を損ねているのが惜しまれる。

 動くモップと間違われることもしばしば。

性格=55点

 おネコ様的なところがカワイイと言えばカワイイのであるが…。

 時折凶暴になる点がかなりのマイナス。

健康=87点

  現在は、ほぼ言うことなし。 メタボ体型なのでダイエットの必要あり。

食欲=88点

 いつもがっつり!かなりの美食家であるくせに、

 夏になるととんでもないゲテモノ食いに変身する点が

 周囲の顰蹙を買っている。

運動能力=60点

 ネコ族にしては、ちと鈍くさいのではなかろうか…?

知能=???

 嫌がらせをして熟睡している人間の目を覚まさせる知恵には長けているが…?

   ・
   ・
   ・
IMG_6732 (600x400) 
   ギロリ!



あ、いやいや、この辺でやめておきましょう。(^^;)

これ以上好き勝手言ってると流血の惨事になりかねませんね。(汗)



 



今回整理した古本は2百数十冊。
 
最低でもこれだけはほしいな~、こんだけもらえたら御の字だな~と勝手に値踏みしてたら、

ちょうどその真ん中の金額をずばっと言ってくださって即決。(^_^)v

売れ筋の漫画や新刊以外は二束三文、あるいは引き取り拒否の古本屋さんと違って、

きちんと専門分野の価値を理解して買ってくださる古書店、ありがたい存在です。

(と言っても、1冊が数千円もする本も何冊も放出しちゃったから、

元の値段を考えると、やっぱりもったいないよね~。

まぁ、持ってるだけで読んでなければ価値は無しに等しいけどね。^^;)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ここからは、猫ブログを離れて、お出かけの話題を

ちょっと長いので、適当にスルーしてくださいね。



先々週の土曜日(5月25日)、東広島市のクロボヤ峡というところに行ってまいりました。

県内最大規模のシャクナゲ群生地として知られているところだそうです。
P5055206 (600x450) 
5月の連休中に一度訪れたのですが、そのときはまだ全然花が咲いてなく、

咲いていたとしても到着したのがちょうど閉門の時間だったので、どっちみちアウト!

ということで、この度、満開の頃を狙って出直したという次第。(↑5月5日撮影)



P5255277 (600x450) 
受付で入山料300円を払っていざ出発!

ちょっと気温も高めで春ゼミも賑やかに鳴いていたけれど、

ウグイスやホトトギスの声が聞こえてくる5月の森林は、

緑がキラキラ輝いて気持ちいい~♪



片道約1kmほどの行程。

さて…シャクナゲの花はどこかな~?



P5255284 (600x449) 
あった~!

しかし、遠いわ



望遠を最大限にしてもこれが精一杯。

花の見える場所は、道に沿ってずっとロープが張られているので、

そばによって見ることも叶わず。

う~ん、もっと近くにないのかな



P5255298 (600x450)
あった~!

だけど、葉っぱが虫食いだらけ。 (>_<)



シャクナゲの葉っぱっておいしいのでしょうかね?

とにかく虫食い状態が酷くて、なかなか絵になる花に出会えません。



P5255323 (600x450) 
ダンナ様は、いつものように、さっさと自分のペースで先へ。

写真を撮ってると、どうしても足が止まっちゃうのよね…。

ちょうどシーズンなのですが、人が多くて困るというほどの賑わいもなく、

気がついたらこんな道にひとりぽっちということもしばしば。



P5255372 (600x450) 
途中、何カ所か小さな脇道もありますが、

全体のコースは一本道をずっと歩いて、

「殿様池」の周りをぐるっと歩いてまた同じ道を歩いて帰ってくるというもの。

大きな池を想像していたら、水がほとんどなくて湿地帯のような感じ。

この水辺の周辺にたくさんシャクナゲの木が見えるのですが



P5255335 (600x450)
これだもんね~。 ΣΣ(゚д゚lll)

ちょっと入るわけにはいきませんよね



P5255396 (600x450) 
そんな中、可能な限り頑張って撮ってみた!

しかし、立ち止まってカメラを構えると、顔の周りに小さな虫がいっぱい寄ってきて、

うるさいのなんの!

刺す虫じゃないからまだいいけれど、ひどいときは10匹以上がわんわん飛び回って、

目や鼻の中にまで入ってきそうな勢い。

写真を撮るのも楽じゃない! (>_<)

(養蜂家がかぶるような虫除けネットがほしいぞ~。

でも、そんなのかぶってたら写真撮れないよね?)



P5255403 (450x600) 
でも、苦労した甲斐あって、少しはまともな写真も撮れたかな~。(^^;)

あ、シャクナゲ写真コンテストもあるんだって。

「海外旅行が当たるかもよ~」とか言ってた係員のおじさん、

本当は最優秀賞は米20kgじゃん…。(いや、これも十分いいと思うけど。^^;)



P5255407 (600x450) 
帰りに受付をしていた方に話を伺うと、今年は花が少ないんだそうです。

(聞こえてきた話では、近隣の地域の特産品である梨も今年は花の付きが悪いんだとか。)

近年では4年前が一番見応えあったということです。

(いただいたパンフレットに使われてるのはその頃の写真かなぁ。)



P5255428 (600x409) 
道ですれ違う人からも、「なんだか期待はずれだったね…。」という残念な声が。



でも、これまで園芸用のシャクナゲしかみたこと無かった私、

こんな大きな木に生長する種類があることも知らなかったし、

人目につかない水辺で群生している場所があるってことも知らなかった~。

(以前はもっとたくさん木があったらしいけれど、盗掘で少なくなっちゃったとか。

本来の自然のままであれば、花のシーズンには、

ものすごく美しく幻想的な景色が広がっていたことでしょう。)

何より、美しい新緑の中を気持ちよく歩けて、いい運動になりました(虫はいやだったけど~。)
 


コースの中では、こんな植物も見頃を迎えていました。
P5255458 (600x450) 
これは、コガクウツギ。



P5255345 (600x448) (2)
こちらは、カマツカ。

どちらも真っ白な花が緑に映えてとても綺麗でした。



P5255332 (450x600) 
あまりアップダウンのない平坦な道が続きますが、

殿様池の周辺では、ちょっと足元の悪い山道の箇所もあります。

スニーカーなど歩きやすい靴での散策がおすすめです。

足に自信の無い方は、受付で杖を借りるといいですよ~。

(足が痛い、膝が痛いとよく泣き言を言ってるダンナ様もしっかり利用していました。)



P5255468 (600x450) 
湿原入り口の門扉のある場所から見えるクロボヤ池。



P5055203 (600x444)
5月5日に来たときは、青空を映してこんな感じに。

何だか北海道の「青い池」を思い出しちゃった!(*^_^*)