FC2ブログ

時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

これならしっぽも余裕です♪

Posted by まろん on   6 comments

IMG_7295 (600x393) (600x393) 
だらだらだら~り。今日も鞄ベッドでお昼寝のまろ君。



IMG_7298 (600x388) 
ぐ~んと伸びをして



IMG_7299 (600x400)
   またお休みにゃん



さあ!

ここで、鋭いアナタは気付いたはず!



前回のと…



IMG_7315 (600x419)
鞄が違う~!!!(@@)



ってことに…。(^^;) →前回の鞄はコチラ



一回り大きくって、しっぽまですっぽり入る嬉しいサイズ♪

前のはナイロン製のザラッとした感触がそれなりに夏向きだったけど、

これはより高級感あふれる革製…
 
じゃなくって、多分合成皮革。(^^;)  

ま、素材はともかく、寝心地は抜群のようで、いたくお気に召したおネコ様、

「お昼寝ベッドはやっぱりこれにするにゃ!」と決めたようです。

(鞄、一体いくつあるんだ? てか、使ったらしまいましょう!)



鞄占拠の現場を目撃するや否や、

「あ~っ!アンタはそこで何をしとるん!?」

と叫ぶダンナ様に対して…
IMG_7346 (600x398) 
   んにゃ?



IMG_7359 (600x435) 
   にゃにか~~~?



こんなカワイイ顔、いや、堂々とした態度で見つめられたら、

何も言えませんよねぇ?(^^;)



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日(土曜日)の午前、久しぶりに梅雨らしくまとまった雨が降り、

ホッとしたのも束の間。

午後からは、また強い日差しが戻って来ました。



そんな中、ダンナ様の所用で、いっしょに東の方へと出かけたのですが、

途中、海の方を見ると、なんだか珍しい光景が…。



IMG_7381 (600x398) 
海面をすっぽり覆う霧!
 


撮影のため、大芝島へと立ち寄り、

見晴らしのよい場所から眺めた光景です。



IMG_7397 (600x394) 
地上にたっぷり降り注いだ雨が、強い日差しを受けてどんどん蒸発し、

それが海の方に流れて霧に…?

現象面の詳しいことは分かりませんが、

時間とともに、生き物みたいに動いていく霧の様子がとても面白く、

ずっと見ていたいほど。

あ~、ビデオが撮れるカメラ持ってくればよかったなぁ。

いや、せめて望遠レンズがあれば…。

(普通のレンズしか持ってきてなかったのが悔やまれる~。)



IMG_7365 (600x398)
こちらは、ハートの形に見えるということで、この辺ではちょっと有名(?)な小芝島。

(この辺り、某ドラマのロケ地にもなってます。)



IMG_7385 (600x396) 
この島にも霧が流れて来ました。

背後の海は、霧の濃度、ものすごく深そう…。

船舶の往来は危険を伴いそうですね。



帰り道も、撮影スポットをさがしながら、あっちやこっちへ。
IMG_7421 (600x394) 
野呂山へ登って行く道の途中から、川尻の町を撮ってみました。

海一面、霧に覆われているのがお分かりいただけるでしょうか?

(海の向こう、右が下蒲刈島、左が上蒲刈島。

その間に見える橋は、蒲刈大橋。ローカル色満載でごめんなさい。)



IMG_7431 (600x387)
海と陸地が渾然一体



自宅から車で5分も行けば海が見えるところに住んでいるにも関わらず、

なかなかこういう光景には遭遇する機会がないので、ちょっと興奮してしまいました。(^^;)



最後に
IMG_7463 (600x388)
仁方桟橋から見た安芸灘大橋及び上蒲刈島。

(再びローカルな地名ばかりでスミマセン。

橋の左側が本土。安芸灘大橋を通って下蒲刈島へ。

もう一つ、蒲刈大橋を渡って、上蒲刈島へと続きます。)

橋の上に届きそうな霧が撮りたかったのですが、ちょっと遠くて、これが精一杯。(^^;)



ところで、このあたりの海域は、「女猫の瀬戸」と言うんだそうです。

そして、橋の左側の主塔の足が乗っかってるのが「女猫島」。

小さな島が頑張ってる姿が、なんだか可哀想。

「ちょっと!重いじゃにゃいのよ!」って声が聞こえてきそうですね。(^^;)