時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダでもらった◯◯が…

Posted by まろん on   4 comments

IMG_9149 (600x399)

照明にとまっている小さな虫に目が釘付けのまろ君。

(ちょっと春めいた日があると、すぐに虫も飛んでくる~。)



さて、今回も、まろ君の病院のお話です。

時間は少し遡って、今週の月曜日(23日)。


伯母の葬儀で隣の県まで行った帰り道、

途中で立ち寄った道の駅でお米や野菜などを買い求め、夕方帰宅。

車から荷物を下ろしたりしているところで、家の中のあるトラブルに気づき、

そちらの方に気を取られている間に、大変なことが!!!


出しっ放しにしていた買い物袋の中を物色したまろ君、

あろうことか、猫様には禁忌の「わけぎ」をムシャムシャとやってしまったのです。(OωO; )


気づいた時には、青々とした部分が数本、先のあたりが無くなっていました。

(約4~5cm分の長さ×4~5本分かと思われます。)

ネギに比べて香りも柔らかく、大好きな猫草みたいな感じで食べちゃったのかもしれません。


これは大変!すぐに吐き出させなくっちゃ!と口の中に指を突っ込んでみたりしたけれど、

うまく行かず。

病院に連れて行った方がいいかも…と時計を見たら、

もう診療終了の時間。(/ω\)

でも、取り敢えず連絡してみようと電話をかけ、様子を伝えると、

水は飲ませてもいいけれど、何も食べさせず、翌朝連れてきてくださいとのこと。


体調がおかしくはなりはしないかとドキドキしながら、絶食の長くて辛い一夜を過ごし、

朝一番に診てもらおうと支度をしていたら、液体を吐いたので、それも持って病院へ。


IMG_9186-3 (600x400)

血液検査の結果は、特に異常なし。ネギの成分も出なかったとのこと。

ああ、よかった~。(*´д`*)

吐き気止めの注射を打ってもらい、先日と同じ胃薬を3日分いただいて帰りました。

(洗濯ネットに入れて連れていったので、とてもおとなしくしていました。)


その後はお腹の調子もいいみたいで、吐くこともありません。

(ビオフェルミンをまだ飲んでいます。)


今回の騒動の原因となったわけぎ、そろそろ閉店という道の駅で、タダで頂いたものなんですよね。

これはラッキー♪ 得したね~と喜んだのですが、

結果は9,342円の出費。(諭吉様~さようなら~。)

ほんっとうにお高くついてしまいました!( ;∀;)

まぁ、まろ君が無事でいてさえくれれば、お金はまたなんとかなる!ということで、

しばらくは節約生活ですかね~。(T ^ T)

これを教訓に、食べ物や身の回りの品々の管理も、もっときちんとやっていかねば…ですね。



でもね…。

これで安心したのも束の間。

IMG_9150 (600x400)

病院に行った24日(火)の写真。このときは気づかなかったんだけど…


IMG_9172 (600x400)

26日(木)の夜遅くに気づいた下あごの異変。

んん?これは何!?

単なるあごニキビ?…にしては、ちょっと大きいような気もするし…。


IMG_9166 (600x399)

このくらいの角度からでは見えないのよね…。


今のところは痛みや痒みはないのか、本にゃんは全然気にならない様子。

取り敢えず、お湯とコットンで優しく拭くなどして様子を見ていますが、

これも病院に行った方がいいのかもしれませんね…。(T_T)


にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ 

 

スポンサーサイト

善玉菌までいなくなっちゃった!

Posted by まろん on   10 comments

まろ君が病院を受診して1週間。

薬を飲み始めてからは、ずっと便の状態もよく、

お腹の具合もすっかり安定してきたようです。


昨日(木曜日)は、検査のため、産みたて(?)の新鮮なうんちを持って、再び病院へ。

IMG_8819-02 (600x401)

結果は、悪玉菌はすっかりいなくなったとのこと。やった~!

でも…

善玉菌まで綺麗にいなくなってしまった…ですって!?(゚Д゚;)

「まぁ、想定内というか予定通りというか…。」と獣医さん。

そうか、抗生物質を服用するということは、そういうことなのよね…。


IMG_8831 (600x400)

で、処方していただいたのが、この錠剤(BF-R)。

1日2回、朝夕各1粒(半分にしたもの)を10日分。

これって、ビオフェルミン…ですよね?人間と同じものなのかな?


IMG_8950 (600x401)

食べ物には結構うるさいくせに、錠剤を砕いたものを缶詰などと混ぜて食べるのは、

全然OK~♪なまろ君。(砕いて与えても作用に問題なしのお薬でした。)


最初の診察でいただいた2種類の薬を飲ませるのに、

初めのうちは、体を洗濯ネットに入れて、

ダンナ様にガッチリ抱っこしてもらって…とやっていたのですが、

これがなかなか至難の業!

1回で成功することは滅多になく、口の奥に落としたはずのものも、

ものすごく器用に舌で動かし、あっという間に口の外にぽろりん。(OωO; )

それはもう憎らしいほどのテクニシャン!


で、ダメ元でごはんに混ぜて与えてみたら、ガツガツ食べるじゃないですか~。

な~んだ、最初からそうすればよかったんだ~。( ;∀;)


まろ君に錠剤を飲ませるのは初めての経験。

病院で飲ませ方をしっかり聞いて、その通りにちゃんとやらなくっちゃと、

こちらもちょっと身構えすぎてたのよね…。


IMG_8872-02 (600x400)

毛玉防止のため、背中の毛を思い切ってハサミでカット。(何だ!?このヘンな生き物!)

見た目はもう一つですが、触ると結構フワフワさらさら~。すごく気持ちいいのです♪


前回、獣医さんに診ていただいたときに、ついでに注意されたのが、毛玉の問題。

年明け頃から少しずつ処理してはいたのですが、ちょっと大きいのが出来かけていたので、

しっかり怒られました。(;゚∀゚) (数年前、毛玉のひどいのを処理していただいた病院です。)

あと、減量についても何とかしろ~と言われました。やっぱりね…。

(病院で量ると7.1kgでした。)

こちらの方は、毛玉問題よりも難しいかも…。


にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ 

 


☆ほんな。さん。 ☆ししゅうねこさん。

前回の記事にコメントをありがとうございました。(*^_^*)


今回の悪玉菌、ネットでちょっと調べた結果をもとに「ウェルシュ菌ですか?」と訪ねたところ、

「そうかもしれないし、★※◯▲◎菌(←難しくて覚えられなかった…)かもしれないし。

詳しい菌の種類については、さらに検査してみないとねぇ…。」と言われたので、

まぁ、そこまではいいか…と。

いずれにしても、土の中によくいる菌が原因らしいとのことですが、

そう言われても、それがなぜ…?という感じで、今ひとつ釈然とせず。


ほんな。さんの書かれているように、もしかしたら免疫力の低下が関係しているのかも?

獣医さんにもその辺りのことをもう少し詳しく聞いてみたかったのですが、

木曜は午前のみの診察、おまけに、ちょっと症状の重そうなワンちゃんの治療で

忙しそうにされていたので、聞きそびれてしまいました。(/ω\)


7歳の誕生日を迎え、少しずつ体の機能も衰えてきているのでしょうかね?

栄養や運動、睡眠等、いろいろなことに今まで以上に気を配ってあげないといけないのかな。

やはり、食べる量を少しずつでも減らして、体を動かす機会をたくさん作ってあげるなど、

生活の質をしっかり見直してみるべきなのでしょうね…。


あと、猫草ですが、うちもこれまではずっと専用の培養土での栽培か、

または無印の猫草栽培セットの利用だったのですが、

今回初めて出来上がった市販品をホームセンターで購入。

安易な選択がいけなかったのかなぁ。

普通に元気な猫さんだったら全然問題の無いような菌も、

その子の健康状態によっては悪く作用しちゃうのかもしれませんね。

土を使わない無印の栽培セットなら問題はないかな?

(猫草のない生活は、やはりちょっと可哀想な気がします…。)

悪玉菌の増殖

Posted by まろん on   2 comments

前回の「まろ7歳の誕生日」の記事に寄せてくださった皆様からの温かいコメント、

大変うれしく読ませていただきました。(*^_^*)

ご無沙汰ばかりで、ほとんどコメントも残せずにいるのに、

見放さないでいてくださって、本当にありがとうございます。


体もすっかり大きくなり(大きくなり過ぎ!?)、

貫禄と落ち着きをずっしり身にまとっているまろですが、

中身は仔猫のころからあまり変わってはいないような…。(^^;)

いつまでも可愛い甘えん坊+時々凶暴ガブリエルのお猫様です。


IMG_8734 (600x400)

2月8日撮影。体の形がどうなってるのかさっぱりわからないヘンな写真…。


さて、7歳になったばかりのまろ君、

早速病院のお世話になる事態が出来いたしまして…。(゚Д゚;)


IMG_8737 02 (600x400)

下痢・嘔吐で、2月12日(木)病院受診。


(ここから先は、便とか菌とかの語句がたくさん出て参りますので、

ご不快に思われる方はスルーして下さいね。画像は出ませんが。)



ちょっと様子が変かも…と思い始めたのは、2月6日(金)。

少し柔らかめのうんちで気になったのですが、土日に仕事を控えていて、その準備で忙しく、

また、夏~秋頃だったか、同じようにお腹が緩かったけど2日ほどですぐに治ったこともあり、

そんなに心配せずにいたところ、

翌7日の夕方になって、下痢でお尻周りは大変なことになってるわ、

夕食後に食べたものを全部吐くわで、これはちょっと普通じゃないなぁ…と。

(本にゃんは至って元気で、食欲も普通通りなんですけどね。)

しかし、すでに土曜の夜。

翌日の日曜もダンナ共々外せない用事があり、

う~ん、病院に連れて行けないぞ…という困った展開に。


ヒヤヒヤしながら週が明けるのを待っていたところ、なぜか状態がちょっと落ち着いた?

小さな細い便が少しだけ出て、下痢も嘔吐も止まり、

「あら?もしかして良くなった?」と思ってしまったんですよね。


翌10日(火)も特に変わったこともなく、

下痢が出たらすぐに採取して病院へ!と心の準備もしていたのですが、

何も出ないため、「まぁ、大丈夫なんじゃない?」ということで、そのままでいたところ…


11日(水・祝日)になって、下痢を3連発!うひゃ~!

これはもう絶対タダ事じゃないっ!!!

でもでも、なんでまた選りに選って病院が休みのときに限って具合が悪くなるのよ!?

と、タイミングの悪さを嘆いてみてもどうしようもなく。

(ホントにもう、なんでこんなときに祝日があるのかしらねー!

うちはもうサラリーマン家庭じゃないので、祝日があっても別にうれしくもなんともないのよね…。)


あ、このときも、本にゃん普通に元気で、食欲もバッチリいつも通りでした。


で、12日(木)になって、やっと病院受診という運びになったわけでして。

「遅い!」というお叱りの声がどこからか飛んできそうなダメダメ飼い主ですが、

診察の結果は、「悪玉菌」の増殖による腸内環境の悪化ということでした。

採取した便の顕微鏡写真を見せていただいたのですが、

悪玉菌、いましたよ…。いっぱい!

ひぃいいい。(;゚∀゚)


「家の中に観葉植物の鉢とかありますか?あれば撤去しなさい。」

とのご指導を賜りました。

土の中にいる菌が原因とのことですが、

「う~ん、うちには特にそんなものはなく、強いて言えば、猫草の鉢ですかねぇ。」

とつぶやけば、

「猫草?そんなのも猫には必要無いですから、どけなさい。」と言われてしまいました。

あら~、そうなんですか…。

まろ君、結構猫草好きなんですよねぇ。

でも、冬は生長があまり良くないので、2週間ほど前に、

初めて市販のわんさか茂ってるのを購入したんだけど、

もしかして原因はそれ???

他にも、人間の靴に付着している土からの感染も考えられるけれど…。

まぁ、考えてもよくわからないのが正直なところです。


IMG_8741 (600x400)

抗生物質の錠剤。朝晩半錠ずつを1週間分。(写真は割ってあるのを合体させています。)


IMG_8747 (600x400)

これは胃薬。1日1回半錠ずつを3日分。(すでに1回分は飲んだ後。)

下痢止めは処方されませんでした。


IMG_8781 (600x399)

(2月13日撮影)


薬を飲み始めて下痢も止まり、本日(15日)、健康で立派なうんちが出ました。

このまま、しっかり回復してくれますように。

木曜日にもう一度受診の予定です。


にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。