時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くても入ってます。/夏の黒川温泉 その2

Posted by まろん on   7 comments

IMG_9458 (600x400)
桃が6個入っていた箱。

まろ君の巨体にはやや小さめかと思われたのですが



IMG_9485 (600x367) 
   このくらい、朝飯前でし!

  
  

何とか入ったようです。(^^;)



IMG_9494 (600x399) 
そのまま余裕で毛繕いをしてみたり、



ちょっと気取ってポーズを取ってみたり。(顔にピントが合ってない。)
 
IMG_9546 (401x600) 

   ふふん。 来年は「桃娘」に代わって、ボクが岡山の桃をPRするでし!



IMG_9550 (373x600) 

桃と言えば岡山産!

岡山産の桃と言えば、清水白桃!

岡山生まれ岡山育ちの私は、そう思っています。(^^;)

あ~、今年の桃もおいしかった。 (って、食べたのはもう1ヶ月も前の話ですが。)



空き箱を捨てる際は、必ずおネコ様にお伺いを立ててから。

この箱、結構気に入ったみたいで、

時々中に入っては、しばらくぼ~っとしているようです。(捨てるのは、当分先ですかね。)

しかしこの暑さの中、なんでそんなところで寛げるのか

猫ってホントに不思議。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



黒川温泉、やっと本題ですよ~。(^^;)



黒川温泉到着は14時半頃だったかな。(朝7時40分頃出発。片道7時間!)

15時からのチェックインには少し早かったけれど、

部屋に通していただいて一息ついた後、

浴衣に着替えて早速温泉巡りへ!

  

黒川温泉には、渓谷の川沿いに20数軒の温泉宿が建ち並び、

そのほとんどに露天風呂があって、

宿泊者じゃなくても1カ所500円で入浴を楽しむことができるのです。

IMG_9117 (600x400) 
こちらが入湯手形。 1枚1200円。

これで3カ所の露天風呂に入れます。

1カ所400円とお得になりますから、あちこちのお風呂を巡りたい方は、

まずはこれを買わなくっちゃ!(1人につき1枚必要。)



入湯手形の裏側。

IMG_9411 (600x400) 
白いスペースには、温泉マークのシールが3枚貼ってありました。

1カ所訪れるごとに窓口で手形を見せ、スタンプを押してもらって、

シールを1枚渡すという仕組み。(購入日より6ヶ月間有効。)



IMG_9156 (393x600) 

ちなみに、私たちが到着した翌日には、こんなイベントが!

このちっちゃな手形で卓球か~。

何?勝ち上がるごとに景品が!優勝賞品もいいじゃん~。

(ダンナ様は、普通の人よりは卓球の腕はあると思うのだ。)

ああ、もう一泊できたら参加できるのに。すごく残念!!!



さて、話をお風呂に戻しまして。

まず訪れたのは、こちらのお宿。

温泉街の中心から離れたところにあるので、

歩いていこうと思うとかなり大変ですが、

ちゃんと送迎用(無料)の車が定期的に巡回しているので大丈夫~。  

IMG_9149 (600x400)
駐車場からの眺め。田んぼと畑と山が見えるのみ。

とても静かな場所です。

足に自信のある人以外は、やはり車での移動が無難でしょう。(^^;)
 


IMG_9152 (600x389)
お宿の正面玄関。なかなかしっとりとした趣ですね。

(立ち寄り湯だけじゃなく、お泊まりしてみたい。)

この中には入らずに、手前の道を右に曲がり、

木立の中をしばらく歩いていくと



IMG_9139 (600x388) 
見えてくるのがこちらの建物。露天風呂の受付となる茶房です。

貴重品やカメラなどは、ここのロッカーに預けておきましょう。

露天風呂の脱衣所は、すごくシンプルですよ~。



IMG_9123 (600x400)
おっと~!キミは看板猫ちゃんかな?



IMG_9124 (600x381)
何とも言えない貫禄と余裕が漂ってますね。




IMG_9137 (600x365)
まる~い白手袋に白足袋さん。写真撮影に嫌な顔もせず付き合ってくれてありがと~。

(ダンナ様も、辛抱強く待ってくれてありがと~。)



10年ほど前に職場の旅行で黒川温泉を訪れたことのあるダンナ様、

次に来ることがあれば、是非また入ってみたかったんじゃ~というこちらの露天風呂、

近づくにつれ、硫黄の匂いも漂い始め…

なるほど~、確かに凄いわ!

風にそよぐ緑の木立と、その中を勢いよく流れていく美しい渓流。

抜群のロケーションを目にしながら、ゆったり入れる大きな露天風呂。

自然の中の解放感!気持ちいい~~~。

なかなかないですよ、こんなところ。 (写真を撮れないのが本当に残念。)



お湯自体はすごく澄んでいて綺麗なのですが、

よれよれの細長いヒモ状になった湯の花が無数に浮かんでおり、

最初は、えっ…!?と思ったものの、慣れてしまえばどうということはなく。

それよりも、入浴前の掛け湯用のお湯があまりにも熱すぎて。(@@;)

もうね、あっちっち…というしかないのでした。 これが唯一の難点。

露天風呂も、最初のうちは結構熱く感じましたが、

うん、その熱さが気持ちいいのだ!



女性用には、もう1つ、半露天風呂といった感じのお風呂がありまして、

大きく開いた窓からは川の流れが十分堪能でき、こちらもものすごく癒やされる場所でした。

2つのお風呂を結ぶのは、「裸の散歩道」。

そんなに長くない距離ですが、タオル1枚だけ持って、

裸で木立の中の小道を進むのは結構スリリング!うひゃっ!

これも滅多に体験できることじゃないので、オススメです。(^^;)



今回、宿泊した旅館も併せて、全部で4軒のお風呂に入ったのですが、

ここが一番よかったな~。

帰りの車の時間を気にして、さささささ~っと出てしまったのが悔やまれる~。

もし、次にまた来る機会があれば、ぜひここのお宿に泊まって、

満天の星を見ながらゆっくりお湯につかってみたいものです。



(次回に続く~。)

Comment

しまねこ says... "No title"
まろくん、結構ジャストサイズじゃないですか?^m^
残暑厳しい日本各地だというのに、なんだか毛皮も着実に秋モードを
回復しつつあります???(@_@。アツクナイカナ

婦女子の部類を卒業しつつあるのかなぁ、
最近フルーツに食指がなかなか向かないのです。
味は今でも美味しいと思うのですが…
お茶と漬けものの方がよかったりして(おちゃもオチャケの方が…爆)
でも、桃って今でも別格ですよね!
こちらは食指が向かないというより「手が届かない」というのが
正確な表現です(^^ゞ

おんせーん!
大好きなんだけど湯あたりと言うかだるくなってしまうので
日帰りよりも断然お泊り嗜好です!!気持ちよさそう~
看板猫までいるなんて、ほぼカンペキ☆
最後の露天風呂、いつだったかな~~~
2012.08.29 08:10 | URL | #SMhuFLDY [edit]
のん福レオのお母さん says... "No title"
夏の温泉巡りも良いですよね~☆
気持ち良さそうです^o^
写真はないけど雰囲気が充分に伝わってきましたよ。。

まろ君、桃娘ならずピーチボーイでお願いしますね~♪
2012.08.29 10:13 | URL | #W3zumXIw [edit]
あんじゅ says... "No title"
やっぱ、桃は岡山ですよね♪
まろ君も岡山の桃の箱だから
きっと気に入ったんだと想うわ(笑)

温泉巡り、いいですね^^
もぉいつから入ってない?
近くの温泉は無味無臭でゼンゼン温泉らしくないんだよね。
硫黄の匂いなんて最高!!!!
2012.08.29 21:02 | URL | #YInHV9pY [edit]
侍従長 says... "No title"
まろん様。
その箱、そのまま蓋を締めてこちらにお送りください。
1月後、逞しく鍛え上げてそちらに凱旋させて見せましょうぞ。
あ、いや、温泉でしたな^^;。
いいところだぁ。
まっぱでてくてく。
そう体験できませんね^^。
(貴重な体験だ)
続くを待つ^-^。
2012.08.30 09:54 | URL | #qDfdtOiE [edit]
yae says... "No title"
まろくん白桃のようだわ♪
白い箱がまたよく似合う~♪これは半永久保存ですね(笑
今年は白桃食べてないのです。
食べようと冷蔵庫に入れておいたらいつのまにか消えてた^^;

黒川温泉、ロケーションが最高ですね
天然温泉はいいよね♪
以前に銀婚湯の露天風呂に入った時も
今回、まろんさんがおっしゃってるようなロケーションで
その光景を思い出しちゃいました。
裸の散歩道、ちょっとドキドキするね^^;
いっそのこと、タオルを肩にかけてズカズカと
歩いてみたい気もするけど、さすがにそれはね・・・^^;

手形、面白いね~使い終わったらコースターに使えそう^^
2012.08.30 14:46 | URL | #EnqtKzKU [edit]
yuki says... "No title"
「ももむすめ」なんですね。
ブログでお付き合いのある方からいただいた桃が「桃娘(ももこ)」^^
山梨の桃だったかな~おいしかったです。
箱、まろくんにぴったりみたい。まろくん専用露天風呂?(笑)

素敵な温泉ですね。
面倒なのであまり温泉好きではないのですが、
ロケーションが素敵で、裸の散歩道もぜひ歩いてみたい…
何日か泊まってのんびりしてみたいです。
看板猫さんの、ドラえもん手足がかわいいです^^
2012.08.30 23:26 | URL | #vh/yKwqE [edit]
まろん says... "コメントありがとうございました。"
★しまねこさん

そーなんですよ。いつの間にか秋モードに変身しつつあります。
ざん切りにしていた箇所も、少しずつ目立たなくなってきたような。
しかし、まだ暑いだろうに…ねぇ。

あ~、そうなんですか?私はまだ果物無しでは生きられません。(^^;)
アルコール無しの人生は全然OKなんですけどね。
桃って結構高いですよね~。
自分で買うのは1シーズン2~3回ぐらいでしょうか。
先日、こだわりのある商品を並べてある青果店(八百屋)に寄ってみたら、
なんと桃が1個800円もしました!腰が抜けそうになりました。
どんなにおいしい品種でも、ちょっとその値段では…。(>_<)

温泉は、お泊まりできたら最高ですよね~。
朝風呂もなかなか乙なもんだし。(*^_^*)
あ~、次はいつ行けるかなぁ…。


★のん福レオのお母さん

写真があれば、もっといろんなことが伝えられるのでしょうが、
さすがにカメラ持ち込みは御法度ですもんね。(^^;)
温泉は、春夏秋冬それぞれに味わいがありますよね。
夏も、ちょっと涼しい場所にある温泉、爽やかでいいものです♪

ピーチボーイ、つまり桃太郎…ですかね?(^^;)


★あんじゅさん

そうそう、岡山ですよ~!
山梨や福島の桃もおいしいけれど、岡山産を忘れちゃいけません!
(なんたって桃太郎のふるさとですから。^^;)
父の実家が桃の栽培も手がける農家だったので、
子どもの頃は、市場に出せないようなものをどどん!といただいておりました。
その味で育ったものですから、桃といえばやっぱり清水白桃なんです。(*^_^*)

温泉はロケーションもこだわりたいけれど、やはり泉質が大切ですよね。
無味無臭だと、ちょっと味気ないですね。(^^;)


★侍従長さん

いや、別にこれ以上逞しく…じゃない、凶暴にならなくてよいので…。(^^;)
空箱を送りますので、特産の玉ねぎやら何やらを
どっさり詰め込んで送り返してください。
あ、空箱は、そちらでも調達できますね。
こんな小さな箱じゃなく、もっと大きなやつでよろしく~。

ふふふふふ。想像するだけでも楽しいでしょ?
あ、でも、この散歩道は女湯だけだったような…。


★yaeさん

この箱、確かに捨てられません。(^^;)
もうね、毎日入ってますよ。えらく気に入ったみたいで。
え?いつの間にか消えてしまった桃…。
楽しみにしていたものが消えてしまうと喪失感大きいですよね~。
次からは、消えないようによく見張っておきましょう。(^^)

銀婚湯、ちょこっと調べて見ました。(^^)
なるほど~、いいところですね。
確かにちょっと似ているかも。
北海道にも、いい温泉たくさんありますよね。(^^)
散歩道はね、他に歩いてる人もいなかったので…
あはははは。

手形は、旅のいい記念品になります。
そうか、コースター。いいかも~。


★yukiさん

「桃娘(ももこ)」の記事も拝見しました。(^^)
山梨産の桃もおいしいですよね~。
いや、桃はどこ産のものであっても、それぞれにおいしいのだ~。(*^_^*)
ただね、ダンナは固い桃が好きなので、
岡山産の白桃はもうひとつなんだって。(T_T)
残念なヤツ…。

そう言えば、yukiさんは、シャワー派でしたよね?
私も、家にいるときは、特に夏の間は、
シャワーだけで簡単にすませることが多いです。(^^;)
でも、たまには、の~んびりと温泉で寛ぐのもいいものですよね。
東北にも、いい温泉たくさんありそうだなぁ。
まろ専用露天風呂。毎日どっぷりつかっては
「極楽極楽にゃ~」と言ってますよ。(^^)

看板猫さんのお手々、ツボですよね。
ふっくらお饅頭にも見えて、思わず「いただきます~」って
言っちゃいそう。(^^)
2012.09.01 19:29 | URL | #KujIxLC2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。