時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫切手の招待状/春の宮島 千畳閣と宝物館

Posted by まろん on   6 comments

IMG_5019 修正 (600x385) 
まろ君に、招待状~!(2週間も前に来てた。)

そろそろ注射の時期だそうですよ。



IMG_5018 修正 (600x393) 
   ちゅうしゃ?

   はて?何のことでしか???


   
IMG_5052 修正 02 (600x400)   
   ちゅうしゃ、ちゅうしゃにゃんだったでしかね???



この葉書、ステキな猫ちゃん切手が貼ってありました。

平成21年発行の「動物愛護週間制定60周年記念」切手。

いい絵柄だな~と思ったら、好きなイラストレーターさんの作品でした!(*^_^*)

     ・

     ・

     ・

IMG_5059 修正 (388x600) 
   うわ~~~~!思い出したでし!



あらら。下手に思い出さない方がよかったかも…?(^^;)

明日予約入れちゃったよん。



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ダ~ラダラと続いております「春の宮島」編。

そろそろ締めくくらないとね…。(^^;)
IMG_4561 (600x400)
せっかくだから、千畳閣も見ていきましょうかね。



IMG_4430 (600x397)
秋に来たときは銀杏が見事だったけど、桜との取り合わせもやっぱりいいですねぇ。



IMG_4407 (600x395) (2)
歩き疲れた体には、中のヒンヤリとした空気が心地よく…


  
IMG_4396 (600x365)  眺めも言うことなし!



IMG_4342 (600x400)
床の補修の跡を見て歩くのも楽しい。(^^) 






 
IMG_4590 (454x600)
何度も訪れている宮島だけど、実は一度も入ったことのなかった宝物館。(^^;)

いつもは素通りなんですが、ちょっと覗いてみましょうか。 (*^_^*)



ものすごく構えの大きな建物(鉄筋コンクリート製)なんだけど、

ワンフロアのみで、思ったほど内部は広くなく

有名な「平家納経」をはじめ、能装束や面、扇、絵画、刀剣、鎧甲など、

国宝・重要文化財を数多く含む所蔵品の総数はなんと約4500点!

でも、展示されているのはその中のごく一部。(T_T)

今回見た印象としては、いろんな時代の様々なジャンルの展示物が、

あまり脈絡無く並んでいるような気がするのですが

もうちょっと見せる工夫がほしいかな~。(生意気言ってスミマセン。)

それと、外国からの観光客用に、もう少し詳しい解説があってもいいかも。

超お宝の「平家納経」はレプリカでしたが、これはやっぱり必見ですね!

豪華絢爛な装飾美!(@@) 

水晶でできている軸とか、実物を見て初めてそうだったのか~と

でも、4巻ほどしか並んでなくて、ちょっと物足りない。

レプリカでいいから、できれば(あるのなら小出しにせずに)全部見せてほしい~!



それからですね、展示物の中に「偕老同穴」というのがありまして。

どういうご縁でここに展示されているのか、その由来は忘れましたが、

(おそらくは、「平治物語」の関係で?)

これもなかなか面白かった。

「なんじゃ、こりゃ?」と思って目を近づけてみると、

真っ白でなんとも繊細で綺麗なガラス細工!そして、その中に。(@@)

へぇえええ~! 海の中には、こんな不思議なものがあるんですねぇ。

カイロウドウケツ。皆様、実物をご覧になったこと、あります?

(大きな声では言えませんが、これを見るまでは、「偕老同穴」という言葉、

あたしの頭の中では、何とな~く「同じ穴の狢」の同義語のようなものかと…。(^^;)

言葉を知らないと恥かきますね…。)




IMG_4586 (600x397) 
宝物館前に展示されている、大鳥居の足の根元材(楠)。

現在の鳥居は明治8年に建立され、昭和26年に大補修されました。

そのときに取り替えられた旧根元材の一部だそうです。

大きさにビックリなんだけど、空洞もすごい。(@@;)



で、大きなお世話?ですが

 これを写真に収めようとして後ずさりし、柵のない段から落っこちた人は、

多分1人や2人じゃないよな~と思えるのでありました。
 
カメラを構える人は、常に足元
や周囲の安全に気をつけなくっちゃね!

(昔、息子の勇姿を撮ろうとして○○○に落っこちた経験のある私、

それ以来、十分注意するようにしています。^^;)



あ~、やっぱり終わらなかった!

「宮島編」あともう1回続きます!(^^;)

Comment

のん福レオのお母さん says... ""
おはようございま~す。。
今日はまろ君のチックンの日ですね。。
まろ君、頑張ってね~☆

4500点も所蔵品、貴重なお宝がたくさんあるのでしょうね。。
「平家納経」は昨年の大河ドラマで一躍有名になりましたよね^-^
2013.04.20 05:25 | URL | #W3zumXIw [edit]
ほんなあほな says... ""
まろ君、今日は注射かな~^^;
健康に過ごす為だから、頑張ってね♪

宮島、3枚目の補修の床。
ひょうたん型の木製楔で留めてあるのかしら??工夫と技だわ!
カイロウドウケツ、リンク先を見て、初めて知りました!
これが、海綿なんだー@@/
自然って・・・すごいナァ。。これは、本物を生で見てみたいな~
2013.04.20 06:25 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.20 14:16 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.20 14:23 | | # [edit]
侍従長 says... ""
まろ様。
思いだすまで時間かかりすぎ(笑)。
ささ、潔くプチっとされて来なされ。

うっわぁ、歴史が違う...。
歴史的建造物と桜は本当にマッチングしていますね。
2013.04.22 23:54 | URL | #qDfdtOiE [edit]
まろん says... "コメントありがとうございました♪(ボチボチお返事書いてます。)"
★のん福レオのお母さん

チックンは無事に終了いたしました~。(*^_^*)
行き帰りの車の中では「にゃあにゃあ」大泣きでしたが、
(すぐそこなので、移動に5分もかからないのですけどね。)
病院では、持参した洗濯用ネットに入れ替えられて、
何がなんだかわからないまま、あっと言う間に終了。
「何かされた、何かされた、ちょっと痛かった、何だったんだ?」
ぐらいの感想しかなかったものと思われ…。(^^;)

大河ドラマであのお経を作るシーンは、なかなか印象深かったです。
できれば全部見たかった…。(^^;)


★ほんなあほなさん

年に1回のワクチン接種、本にゃんも飼い主も
毎回ドキドキしっぱなしです。
これでまた一年元気に過ごせますように…ですね。(^^;)

千畳閣は豊臣秀吉が建立を命じたものだけど、
未完成のまま現代にいたっております。(@@;)
堂内は吹きさらしのため、床も傷むのでしょうね。
あちこちにこういった補修の跡があり、
じっくり探して回ると面白いですよ。
職人さんの遊び心なんでしょうかね。(^^)

偕老同穴、「ん?これは超々極細のレース編み…?」と思ったほど精巧で、
自然の産物だとわかったときは、本当に驚きました。
是非本物をどこかで拝んでくださいね~。(*^_^*)


★鍵コメさん(まとめて)

まろは毎年春に3種のワクチン接種をお願いしていますが、
猫ちゃんによっては、そう簡単ではないのですね…。
鍵コメさんのところの猫ちゃんも、元気に過ごせますように…。

あはは、同じ穴のムジナ、ナカーマ(゚∀゚)人(゚∀゚) でしたか!
よかった~。(^_^)

あ、池じゃないですよ、釣り堀です!
水深50~60cmぐらいだったかな?
カメラ(記念すべき一眼レフ初号機)は水没するし…
今思い出しても恥ずかしく悲しい出来事でした。(T_T)


★侍従長さん

いや、ずっと忘れていてくれて結構なんですけどね…。
今回は一暴れする暇も無く洗濯ネットに押し込まれ、
ワケがわからないままプチッとされてました。(^^;)
病院に連れていくのは、いつも本当に冷や汗ものです。

平清盛という傑出した人物がいなかったら、
厳島神社も今のような形で世に残ることはなかったはず。
こんな歴史的遺産を残してくれた清盛には、
大いに感謝しなくちゃいけませんね。(^^)
2013.04.25 21:55 | URL | #KujIxLC2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。