時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善玉菌までいなくなっちゃった!

Posted by まろん on   10 comments

まろ君が病院を受診して1週間。

薬を飲み始めてからは、ずっと便の状態もよく、

お腹の具合もすっかり安定してきたようです。


昨日(木曜日)は、検査のため、産みたて(?)の新鮮なうんちを持って、再び病院へ。

IMG_8819-02 (600x401)

結果は、悪玉菌はすっかりいなくなったとのこと。やった~!

でも…

善玉菌まで綺麗にいなくなってしまった…ですって!?(゚Д゚;)

「まぁ、想定内というか予定通りというか…。」と獣医さん。

そうか、抗生物質を服用するということは、そういうことなのよね…。


IMG_8831 (600x400)

で、処方していただいたのが、この錠剤(BF-R)。

1日2回、朝夕各1粒(半分にしたもの)を10日分。

これって、ビオフェルミン…ですよね?人間と同じものなのかな?


IMG_8950 (600x401)

食べ物には結構うるさいくせに、錠剤を砕いたものを缶詰などと混ぜて食べるのは、

全然OK~♪なまろ君。(砕いて与えても作用に問題なしのお薬でした。)


最初の診察でいただいた2種類の薬を飲ませるのに、

初めのうちは、体を洗濯ネットに入れて、

ダンナ様にガッチリ抱っこしてもらって…とやっていたのですが、

これがなかなか至難の業!

1回で成功することは滅多になく、口の奥に落としたはずのものも、

ものすごく器用に舌で動かし、あっという間に口の外にぽろりん。(OωO; )

それはもう憎らしいほどのテクニシャン!


で、ダメ元でごはんに混ぜて与えてみたら、ガツガツ食べるじゃないですか~。

な~んだ、最初からそうすればよかったんだ~。( ;∀;)


まろ君に錠剤を飲ませるのは初めての経験。

病院で飲ませ方をしっかり聞いて、その通りにちゃんとやらなくっちゃと、

こちらもちょっと身構えすぎてたのよね…。


IMG_8872-02 (600x400)

毛玉防止のため、背中の毛を思い切ってハサミでカット。(何だ!?このヘンな生き物!)

見た目はもう一つですが、触ると結構フワフワさらさら~。すごく気持ちいいのです♪


前回、獣医さんに診ていただいたときに、ついでに注意されたのが、毛玉の問題。

年明け頃から少しずつ処理してはいたのですが、ちょっと大きいのが出来かけていたので、

しっかり怒られました。(;゚∀゚) (数年前、毛玉のひどいのを処理していただいた病院です。)

あと、減量についても何とかしろ~と言われました。やっぱりね…。

(病院で量ると7.1kgでした。)

こちらの方は、毛玉問題よりも難しいかも…。


にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ 

 


☆ほんな。さん。 ☆ししゅうねこさん。

前回の記事にコメントをありがとうございました。(*^_^*)


今回の悪玉菌、ネットでちょっと調べた結果をもとに「ウェルシュ菌ですか?」と訪ねたところ、

「そうかもしれないし、★※◯▲◎菌(←難しくて覚えられなかった…)かもしれないし。

詳しい菌の種類については、さらに検査してみないとねぇ…。」と言われたので、

まぁ、そこまではいいか…と。

いずれにしても、土の中によくいる菌が原因らしいとのことですが、

そう言われても、それがなぜ…?という感じで、今ひとつ釈然とせず。


ほんな。さんの書かれているように、もしかしたら免疫力の低下が関係しているのかも?

獣医さんにもその辺りのことをもう少し詳しく聞いてみたかったのですが、

木曜は午前のみの診察、おまけに、ちょっと症状の重そうなワンちゃんの治療で

忙しそうにされていたので、聞きそびれてしまいました。(/ω\)


7歳の誕生日を迎え、少しずつ体の機能も衰えてきているのでしょうかね?

栄養や運動、睡眠等、いろいろなことに今まで以上に気を配ってあげないといけないのかな。

やはり、食べる量を少しずつでも減らして、体を動かす機会をたくさん作ってあげるなど、

生活の質をしっかり見直してみるべきなのでしょうね…。


あと、猫草ですが、うちもこれまではずっと専用の培養土での栽培か、

または無印の猫草栽培セットの利用だったのですが、

今回初めて出来上がった市販品をホームセンターで購入。

安易な選択がいけなかったのかなぁ。

普通に元気な猫さんだったら全然問題の無いような菌も、

その子の健康状態によっては悪く作用しちゃうのかもしれませんね。

土を使わない無印の栽培セットなら問題はないかな?

(猫草のない生活は、やはりちょっと可哀想な気がします…。)

Comment

ししゅうねこ says... ""
善玉菌補充にビオフェルミンですか!
これはあまり味がしないから砕いてご飯に混ぜても大丈夫ですけど、抗生物質まで混ぜご飯でOKなのねー!
お手軽で羨ましいわ~(笑)
長毛さんは毛玉との戦いですよね
毛玉を下から出すお薬(ラキサトーン)とかはどうなのでしょう?
ちなみにうちは猫草(庭の雑草ともいう)は夏限定です
2015.02.21 22:10 | URL | #- [edit]
yae says... ""
なるほどなぁ~私も前記事から読ませていただいて
もしかしたら免疫力がちょっと落ちていたのでは?
と思いました。でもねこさんの場合、どうしたら免疫って
上がるんでしょうかね?
何れにしても、まろくんの調子も良くなったみたいで
何よりです。
ねこさんの元気は人間の元気の元でもあるもんね。
お薬、うちは錠剤難しそうなので、いつも粉末で
もらって水で溶いてからスポイトであげたりしますが
こちらの方法もなかなか手強かったりします^^;
2015.02.22 01:41 | URL | #EnqtKzKU [edit]
mammy says... ""
こんにちはー! 
にゃんちゅちゅちゅのmammyです。ご無沙汰しておりますm(__)m

昨年引っ越し後からバタバタ忙しくしてたんですが
時間できたのでまたブ活再開したので、宜しくお願いします^^

まろ君、お腹の調子が良くなかったですか・・・
でも薬を思ったより簡単に飲んでくれてるから良かったです^^
まろ君おりこうさんだな~♪
ウチは薬を貰うときは必ず粉末にしてもらってます。
その方がウエットに混ぜて完食してくれるからラクだし(^_^;)

毛玉も、ブラッシングしても(毎日じゃないからかな?(^_^;)できるのは何故でしょうねぇ・・・
見付けたらカットしたりするけど、ジッとしてないからハサミ怖いしe-263
体重も・・・なんかまろ君、ウチのにゃん氏と似たようなこと獣医さんに言われてるなぁw
2015.02.22 16:03 | URL | #- [edit]
侍従長 says... ""
ま、なにはともあれ、よかった。
まろ様。
あともうちょっと、weight downで完璧ですね。
毛玉対策はラキサトーンがいいですよ。
まろ様、ラキサトーンの味を気に入ってくれるといいのですが...。
2015.02.22 17:41 | URL | #qDfdtOiE [edit]
まろん says... "Re: ししゅうねこさん"
はい、超お手軽で助かっています♪(^_^)v
洗濯ネットでくるんで、なんのかんのとやってたら、
お互いものすごいストレスで、薬の時間が苦痛でしかなく…。(^^;)
混ぜごはんをムシャムシャ食べてくれたときには、
本当に胸をなで下ろしました。

ラキサはいろいろな方のブログにもよく登場するので気にはなっているのですが、
う~ん、どうなんでしょう?(^^;) (まだ使ったことありません。)
長毛種の毛玉は本当に厄介ですが、まろの場合はブラッシングを嫌がるので、
毛玉が巨大化し、皮膚にまで影響が出てしまうことが問題。
そうなる前に、とにかくハサミでカットしちゃうことが肝心です。
見た目は…もうどうでもいいです…。(T_T)
2015.02.26 17:14 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "Re: yaeさん"
免疫力、ネットでいろいろ調べてみましたが、
うちの場合、一番問題なのは、もしかしたら日光不足かもしれません。
太陽の光を適度に浴びることで免疫力UP!なんて出てると、
あ~、やっぱりそうかぁ…と、まろに申し訳無い気持ちになってしまいます。
うちは、本当に日当たりが悪くって…。(T_T)
特に冬は最悪です。
外の景色も楽しめて、お日様がたっぷり浴びられる窓が一枚あればなぁ…
と思うのですが、住宅事情でどうにもならないのが本当に残念。
(引っ越すわけにもいかないし。)
食事や睡眠、運動等で、どこまでカバーできるかわかりませんが、
自分でできることはやっていかなくっちゃ…ですね。

猫さんに薬を飲んでもらうのは、難しいですよね。
飲み残しがないようにと思えば、そのまま錠剤を
ゴックンしてくれるのが一番なんだけど。(>_<)
でも、めちゃめちゃ怒った顔を見ると、もう気持ちがくじけちゃって。
今回、ダメ元でトライしてみたお薬の混ぜごはん、
まさか平然と食べるとは思いもせず、びっくりするやら嬉しいやら。
リュウ君も混ぜごはん、一度お試しあれ~♪
2015.02.26 17:38 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "Re: mammyさん"
mammyさん、お久しぶりです♪(*^_^*)
私の方も、ご覧の通り、ずっと開店休業状態が続いておりまして…。(^^;)
これからも、思い出したようにポツリポツリと更新していくような
地味~なブ活になると思いますが、
また宜しくお願いいたしますね♪

そうか、薬は、最初から粉末にしたのを貰えばいいのですね~。
錠剤をカッターで小さく切り刻んでいくのも結構面倒なので、
もしまた飲ませなくてはいけないようなことがあったら、
次は粉末でお願いしてみようと思います。

長毛さんの毛のお手入れ、頭が痛い問題ですよね。
本当にどうしてあんなにもつれやすく絡みやすいのか。
毎日ちゃんとブラッシングさせてくれる子なら、こういう悩みはないのかも?
うちは小さい頃から本当にブラッシングがダメで…。
ハサミを使うのも結構ドキドキで、無理は禁物。
グッスリ眠っているところを、素早く狙いを定めてササッと…です。(^^;)
ダイエットも頑張らなくては…ですね。°(°`ω´ °)°。
2015.02.26 21:52 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "Re: 侍従長さん"
weight downあともうちょっと…いえいえ、
まだまだこれからですよん。(;゚∀゚)
人間達も含めて、減量というのは本当に難しいことだなぁと
思い知らされる今日この頃。
何かいい方法があったら教えてくださいにゃ~。
ラキサトーン、オススメですか。
気に入って病みつきになったらそれはそれで厄介かも…。(^^;)
2015.02.27 02:21 | URL | #KujIxLC2 [edit]
ほんなあほな。 says... ""
ええ?!抗生物質も、ご飯混ぜでOKなんですね@@/
まろ君すごい~
抗生物質は、苦いらしく、家のニャンズは、カプセルに詰めないと飲んでくれませんし、
確実に飲ませないとダメなんで、結局、注射をお願いするパターンが多いです^^;;
ビオフェルミンは、多分、人間と同じのですよねw
あと、整腸に、無糖のヨーグルトや、乳酸菌のサプリをあげてる方もいらっしゃいますよ~

ふふ、お手製カットの不思議生物、確かに触ると気持ちよさそう~
猫草、家は、キッチンで育てるので、無印の草です。
市販のをまろ君にあげるのなら、摘んで洗ってからの方が、安心かもですね^^

毛玉、この季節の乾燥も、毛を絡みやすくしてるのかも??
静電気を抑える猫さん用の物、何かないかしら??
2015.02.27 06:06 | URL | #- [edit]
まろん says... "Re: ほんな。さん"
いろいろとアドバイスをありがとうございました。(*^_^*)

抗生物質、苦いお薬なんですね~。(OωO;)
一週間、文句も言わずせっせと混ぜごはん平らげてくれたのは奇跡?
割と食べ物の好みにウルサイ方だと思っていたのですが、
もしかして味音痴なお猫様?
匂いにはかなり敏感なので、それさえ良ければ後はOKなのかも…。(;゚∀゚)
猫用サプリもいろいろとあるんですね。ちょっと検討してみますね。

そうか、乾燥しがちな空気(静電気)というのも
毛玉増殖の一因としてあるかもしれませんね。
(考えたことなかった…。)
う~ん、加湿器とか使った方がいいのかしら?
昔の石油ストーブだったら、上でお湯を沸かしてそれでOKなんでしょうけど、
今はファンヒーターとかエアコンなので、乾燥してますよね…。
2015.02.27 17:14 | URL | #KujIxLC2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。