時には猫のように…。

まろ&まろんの春夏秋冬写真日記~チンチラシルバーのおネコ様に仕える日々~

スポンサーサイト

Posted by まろん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まろ君流ごはんの催促/2011年夏 北海道へ その7(3日目 上野ファーム)

Posted by まろん on   18 comments

食いしん坊&がぶネコのまろ君は、ごはんの催促も実力行使あるのみ。

たとえば…



パソコンで遊んで仕事をしていると、足元にやってきて、
20110820-001.jpg 
   ねぇ、そろそろごはん~。



知らん顔してパソコンに向かい続けていると、

私の足が入るスペースに無理矢理入り込んで、
20110820-002.jpg 
   ねぇ、ごはんは~~~?


(じゃ、邪魔なやつ!)

ごめん~、もうちょっと後でね。



そのまま、なおもパソコンをいじり続けていると…
20110820-003.jpg 
   いつまで待たせるにゃ~!? これでも喰らえ~! かぷっ!!



アキレス腱のあたりに狙いを定めて噛みつく凶暴ネコ!ひぃいいい~。

要求をすぐにのまない飼い主には、

痛い思いをさせるのが一番ということをよくご存知のようで…。

(他にも、いろいろな嫌がらせパターンを持っておりますが、

それはまた別の機会に。)



ん~、でも、この角度からだったら、何をしている場面なのか、

わかりにくいですね。



よし、もう1枚!
20110820-004.jpg
   いい加減にしにゃいと、もう1回~!!



ありゃ~、やっぱり決定的瞬間を自分で撮るのは難しいわ~。(^^;)

これ以上囓られるのもごめんなので、仕方ない、ごはんにしますか。 


   
 








なかなか終わりが見えてこない北海道編。 (^^;)

今回は、3日目の午後に訪れた、

上野ファーム(旭川市郊外)の写真をお届けいたします。

(今日のも長いよ~。)



yaeさんご夫妻に車で送っていただいて、

ここに到着したのが、午前11時半頃だったでしょうか。

もうちょっと長くご一緒したかったのですが、

残念ながらここでお別れ。

あ~、涙がでちゃうわね…。

またいつか、どこかで会いたいね。会おうね!



さぁ、気を取り直して、美しいガーデンの姿をしっかりと楽しまねば!

なんといったって、今回の旅行で一番行きたかったところなんだから。



上野ファーム007 
3年前(え~、あれからもう3年!?)に放映された「風のガーデン」。

緒形拳さんの遺作となったドラマなので、なおのこと心に残っているのですが、

ストーリーや俳優さんたちの演技以上に心を奪われたのが、

ドラマの舞台になっていた庭でした。



上野ファーム012 
学校や公園の花壇のように整然としているわけではなく、

でも、手入れの行き届いた美しい庭。

風に揺れながら咲き乱れる様々な草花が周囲の風景に溶け込んで、

静かで豊かな空間を作り出していたのがとても印象的…。



上野ファーム040 
北海道の花といえば、富良野のラベンダー畑とか、美瑛の丘のように、

1種類の植物が広い面積を鮮やかに彩っている姿をイメージしがちな私にとって、

その庭の姿は、すごく新鮮で、

こんな美しい場所があるなんて…と、

毎回目を見張りながらドラマに釘付けになっていたっけ。



上野ファーム073 
「風のガーデン」が終了した後も、なんとなく気になっていたところ、

新聞で、ドラマの庭作りを担当されていた方の記事をみつけ、

この上野ファームの存在を知ったのでした。



上野ファーム005 
まだ30代の彼女。

旭川の農家に生まれ育ち、

イギリスで庭造りを学んだ後、試行錯誤を重ねながら、

この地で家族と力を合わせてガーデン作りに励んできたそうです。



上野ファーム061 
夏が短く、1年の半分近くは厳しい寒さの中にある旭川。

でも、北海道だからこそ表現できる庭があると考え、

自分の生まれ育った土地にしっかりと根を下ろして、

風土に合った庭造りを続けていらっしゃるとのことです。



上野ファーム067 
一般公開はされているけれど、

あくまでも、プライベート・ガーデンとしての位置づけ。



「花の名前がさっぱりわからないな~。

名前を書いておいてくれればいいのに。」と、

庭を巡りながらブツブツ言ってた男性がいたけれど、

植物園ではないので、そういうのを期待するのは、ちょっと違うのでしょうね。

(入り口近くの建物の壁に、名前の書かれた写真をずら~っと張り出していたけど、

200枚ぐらいありそうで、見るだけで大変~。)



上野ファーム075 
それにしても、すごい種類の植物です。(^^;)

(日差しがきつすぎて、花の撮影にはちょっと向いてなかったかな? )



上野ファーム051 
庭が一番美しいのは、5~7月頃。

本当は、その頃に訪れたかった…。

いろいろな事情で8月になってしまったのは残念だけど、



上野ファーム078 
それでも、憧れのガーデンの中に身を置いて、

本当に満ち足りた時間を過ごすことができました。



上野ファーム071 
観光バス1台他、多くの人々が訪れていましたが、

ゆったりした空間の中で人の姿もあまり気にならず、

自分のペースで、撮影も十分楽しむことができました。



上野ファーム049 
え~っと、この鳥は、鶏の仲間?(^^;)

時折、庭を自由に散策している姿に出くわします。

人間に対して全然警戒心なさそう。



上野ファーム050
入園料は400円。年間パスポートは、なんと600円!

近くだったら、もう毎週でも通っちゃうのに…。

季節の移ろいとともに、次々と姿を変えていく庭の様子、

是非見てみたいなぁ。夢のまた夢だけど。

 

上野ファーム070  
いや~、それにしても暑かった!



美瑛では曇り空に泣かされたのに、

ここではまぶしすぎる夏の太陽がギラギラ!

前日のひまわり畑とこの旭川で、両腕は日焼けで真っ赤っか!

広島に帰って1週間ほどしたら、なんと、皮がむけましたよ~。(>_<)

(海水浴に行った小学生じゃあるまいし…と娘に笑われた~。)

虫除け対策はバッチリしていったのですが、

まさか日焼けとはね…。

侮るなかれ、北海道の夏!



上野ファーム080 
敷地内にあるナヤカフェ。



上野ファーム053 
もとは牛舎だったとのこと。

改装されて、とてもステキな空間になっています。



上野ファーム055 
お昼ご飯に、カレーをいただきました。

野菜たっぷりでおいしい~!



上野ファーム027  
庭から続く小高い丘(射的山)も、上野ファームの敷地。 


  
上野ファーム030
せっかくだから、登ってみなきゃね!



上野ファーム028 
射的山からの眺め。

手前の、大きな木の陰に見え隠れしているのが上野ファーム。

(右手の方に駐車場。)

旭川市の郊外に位置しており、広々とした眺めを楽しむことができます。



花は好きだけど、全然名前を知らない私…。(^^;)

お土産に、 こんなものを買ってみました。
上野ファームのお土産 
ドラマの中でも使われていた花言葉。

舌を噛みそうな花の名前よりも、

真面目なんだか不真面目なんだか、

どこからその発想が???と思わせる名言(迷言?)を読むのに夢中です。(^^;)






  
さて、広島でも、この土日は25~26℃の涼しさでした!

お盆の頃の猛暑から解放されて、ほっと一息です。

一時は大雨警報が出るくらいの激しい雨も降りましたが、

庭の木々や街路樹も、これで生き返ったのでは…。



暑ければ暑いでダラダラ。

涼しければ涼しいで、お昼寝も気持ちよくスヤスヤ。

どっちにしても、グータラしている私。

北海道旅行記、いつ終わるんじゃろ…。

Comment

ミミココ says... "No title"
田舎育ちの道産子なワタシは大自然がありがたいとか
キレイとか思ったこと無かったのですが
素敵なお写真を見ているととっても恵まれた環境で生活してたんだなぁと
改めて思いました~

まろ君の見上げるお目目がパソコン作業を遅らせますよね!?

ブログを書き上げるまでに何度猫を撫でに席を立つことか・・・(;´▽`A``
2011.08.22 02:18 | URL | #- [edit]
侍従長 says... "No title"
おぉ!!
こんなところがあったとは知りませんでした^^;。
流石は英国仕込み。
手入れが行きとどかなきゃとてもこのようにきれいな庭園は維持できませんよね。
お花の種類は知らなくともお花を見てカンドーさえできれば幸せです。

旭川は盆地なので夏はとても暑く冬はめっぽう寒いニコライブルクの中でも過酷な地域です。
(なので旧陸軍7師団は国内最強精鋭部隊だったんですよ)

さぁて、まろ様。
アキレス腱ガブは反則ですよ(笑)。

2011.08.22 11:01 | URL | #qDfdtOiE [edit]
yuki says... "No title"
ほんとに素敵なお庭ですね。
草花にほとんど関心のないわたしでも、このお庭は素敵だなぁ~
こんなお庭がお家にあったら、毎日散歩して楽しめるでしょうね。
でも、自分で世話するのは無理だから、庭師を雇わなくちゃ。
アガサクリスティーの小説みたい^^

北国の夏の日差しは要注意なんですよ!
ハワイでもけろっと黒くなっただけだったわたしが、
初めて真っ赤になって熱まで出したのも、青森の海でした。
透明な空気と強い日差し、ご用心です…ってもう遅いか(笑)
2011.08.22 19:04 | URL | #vh/yKwqE [edit]
yae says... "No title"
あ~あの日の別れ際が再び蘇る~(涙また会いたいですね・・
まろんさんが上野ファームにいた時間帯は、暑さもピークの時でしたもんね^^;
ホントあの時は暑かった。。
上野ファーム、ちょっと旬がすぎたといっても、なかなか素敵なところでは
ないですか~♪もうちょっとがんばっておつきあいすればよかったな^^;
建物も素敵ですね~^^某保険会社のアヒルのようなマグカップも可愛い♪
本を読みながら、カレー食べたり、お茶したり、ゆっくりしてみたいですね^^

それとまろくん、ごはん待ちでガブガブ^m^
ちょっと待ってね~がなかなか通用しないのもウチも同じであります^^;
2011.08.23 10:23 | URL | #EnqtKzKU [edit]
のん福レオのお母さん says... "No title"
あまりテレビのドラマは見ない私ですが
「風のガーデン」は見ていました。。
素敵なお庭だな~って思っていましたが
旭川の上野ファームさんなのですか☆
機会があったら、ぜひ訪ねてみたいですね♪
ご紹介ありがとうございました。。
2011.08.23 11:23 | URL | #W3zumXIw [edit]
mai says... "No title"
御無沙汰しております~。
サマーカットのまろくんもなんてかわいいこと!
なんだか、ちょっとおさなくなった感じですねv-238

北海道、もう大分前に一手以来足が遠のいていますが、
また行きたくなっちゃいます。
まろんさんの写真が美しい~。
2011.08.23 16:30 | URL | #BvveKbWg [edit]
ヴィオラ says... "No title"
まろ君の訴えの表情が可愛いですね(*^_^*)
実力行使(笑)
まろ君が他にどんなパターンをもっているのか
興味津々です( ´艸`)

「風のガーデン」の舞台になっていた庭なんですね
写真を見てたら行ってみたくなりました^^
2011.08.24 00:32 | URL | #ies1LsUc [edit]
まろん says... "ミミココさんへ"
北海道、いいところですよね~。
今回の旅行で、改めてその美しさを再認識。(*^_^*)
実際にそこで暮らすことになれば、
いろいろと苦労もあるのでしょうが、
遠くに住む者から見れば、本当に憧れの地です。
ミミココさんがうらやましいですよ~。(^^)

1匹だけでも、邪魔されるときは大変なのに、
6にゃんもいるミミココさん…。(@@;)
毎日更新なんて、神業???(^^;)
2011.08.24 00:59 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "侍従長さんへ"
一般的な旅のガイドブックなどには、まだ載ってないかもしれませんね。
でも、北海道ガーデン街道という名称で、ここを含め、
いくつかの庭を巡るツアーなんかも人気のようですよ。(^^)
ガーデナーの仕事は365日休み無しですよね。
私には、務まりませんわ~。(^^;)

国内最強精鋭部隊の旧陸軍7師団。
暑さ・寒さの中で鍛え上げられた方々だったんですね。
覚えておきたいと思います。(^^)
2011.08.24 01:16 | URL | #- [edit]
まろん says... "yukiさんへ"
あら~、yukiさんちにも、ステキなお庭があるじゃないですか~。(*^_^*)
自然に任せておくのも風情があっていいですが、
何か育ててみるのも楽しいかも~。
庭師…?
うふふ。
ナオキさんをその気にさせちゃいましょう!(^^)

そうか~、北国の夏って、結構危険なんですね…。
日焼けなんて、ほんと、想定外でした。(^^;)
2011.08.24 01:31 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "yaeさんへ"
あの時間帯、日差しが強烈で、参りました。(>_<)
花を撮るには、あまり条件がよくなっかたかも。
せっかくのステキなガーデン。やっぱりひとりで回るより、
yaeさんとご一緒したかったです。
yaeさんなら、どこをどんなふうに撮ったでしょうね…。
カフェでお茶でも飲みながら、
もうちょっといろんなおしゃべりをしたかったですね。
機会がありましたら、ご主人と行ってみてくださいね~。(^^)
マグカップは、もしかしたら、期間限定品かもしれません。(^^;)
2011.08.24 01:44 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "のん福レオのお母さんさんへ"
「風のガーデン」ご覧になっていましたか。(^^)
今思い出しても、いいドラマだったな~としみじみ。
あのドラマの舞台となっているガーデンは、
富良野の新プリンスホテル内の敷地に今でもあり、
一般公開されているんですよ。
今回、富良野まで足を伸ばすのはちょっと無理で、
行くのはあきらめたのですが、
そのかわり、あの庭の原点とも言える上野ファームを見ることができて、
私なりに満足しています。(*^_^*)
あ、上野ファームも、ロケ地のひとつになっていたようです。
2011.08.24 01:51 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "maiさんへ"
こちらこそ、ご無沙汰しております。(^^;)
サマーカットならいいのですが、毛玉がらみでトラブってしまいまして。
動物病院で強制的に刈り上げです。(^^;)
でも、見た目もスッキリして、本にゃんも過ごしやすそうです。

写真、そう言っていただけるとうれしいです。
ありがとうございます。(*^_^*)
私も、またいつか行けるように、節約生活しなくっちゃね。(^^;)
2011.08.24 01:57 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "ヴィオラさんへ"
こちらが無視できないような悪さをいろいろ考えては、
「これでどうだ~」と反応をうかがっている知能犯です。(^^;)
なかなか侮れません。

ドラマ、ご覧になってましたか?
あの庭は、憧れますよね~。(*^_^*)
ドラマの中で、この上野ファームが出てくる場面もありますが、
舞台になった庭そのものは、富良野にあります。
新富良野プリンスホテルの敷地内に作られており、
ドラマの雰囲気のまま、一般公開されているそうです。
ここにも行ってみたかったのですが、今回は見送りました。
(次があるのかどうかは、かなりアヤシイですが。)
でも、その庭作りを担当された方の、
本家本元のお庭を堪能できたわけで、
すごく意義のある時間を過ごすことができました。(*^_^*)
2011.08.24 02:16 | URL | #KujIxLC2 [edit]
Rucion says... "No title"
まろくん、実力行使なのですね。
我が家はにゃーんにゃーんコーラスと、ぢっと視線を送るのと。
どちらも手ごわいですね。

上野ガーデン、ステキなところなのですね。
日帰りできるところにいながら行ったことがありません。
実は倉本さんの北海道モノドラマって昔から苦手で (^_^;)、
聖地の訪ね歩きのような気がして足が向かなかったのですが、
このガーデンはそんなこと関係なく、心がいやされそうです。
このシーズンはもう遅いから、来年、行ってみようかしら。。。
2011.08.24 07:33 | URL | #C8yVuyDQ [edit]
花あじさい says... "No title"
お久しぶりっこ^^
って 最近 楽しそうな旅行記事で 指をくわえて(笑)読み逃げしてました~~~~(^^:
最近 雨ばかりですね~。
今日こそは ちょっと上がってくれるといいな^^

まろくん・・・可愛い顔して 結構 怖いなあ~~~痛い^^;
あはははは~
2011.08.24 08:13 | URL | #- [edit]
まろん says... "Rucionさんへ"
お返事、遅くなりました。(^^;)
やっぱり、実力行使が一番手っ取り早いのでしょうね~。
待てないヤツ…。(^^;)

BSフジだったかな?
先日、「北の国から」のドラマを放映しているのをたまたま見つけて、
娘と視聴。
すでに6回目だったのが残念~。(>_<)
倉本さんのドラマ、ちょっと一癖?ありますもんね。(^^;)
上野ファーム、ぜひベストシーズンに行ってみてくださいね!
いいな~、日帰りできるなんて…。
2011.08.26 00:07 | URL | #KujIxLC2 [edit]
まろん says... "花あじさいさんへ"
こちらこそ、ご無沙汰です~。(^^)
暇はあるけれど、お金のない私にしては、
思い切ったことをしてしまったような…。(^^;)
ブログが結んでくれたご縁。いい思い出になりました。

水曜日は、久しぶりに晴れ間がのぞいて、
空の様子もなんとなく秋めいた感じがしてうれしかたのですが、
また、だんだんと暑さが戻ってきましたね。
まだしばらくは、残暑との闘いですかね…。(>_<)

敵の弱点をよく知っている、とんでもないおネコ様です。
そばに寄ってきたら、要注意です。
2011.08.26 00:14 | URL | #KujIxLC2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。